1209

日本語付ブルーレイ「インセプション」 [ Journal ]

クリストファー・ノーラン監督 x レオナルド・ディカプリオを主演で空前のメガヒットを記録したSF超大作!「インセプション」UK盤Blu-rayに、日本語音声・字幕の収録が確認できました!今週発売。

UK盤は、通常盤ブリーフケース入り限定盤があり、写真はもちろん限定盤!ブリーフケース入りは米国盤にも無い仕様なので楽しみにしていたのだが、ご覧の通りなかなかしっかりした作りのコレクターズ・アイテム。

ケースを開けると中はこんな風になっている。

Blu-ray2枚(本編ディスク+特典ディスク)とスタンダードDVD1枚の3枚組仕様で、付属特典はトーテム(コマ)、「夢共有装置」マニュアル、フォトカード5枚。限定盤らしくナンバリングもされている。またデジタルコピーのコードも付属。

実は映画館で本作を観て、結構ちんぷんかんぷんだったので(設定が難解で英語も理解できない部分が多かった)、日本語字幕付きは個人的にもかなり嬉しいところ。

ちなみに日本語は本編Blu-ray、特典Blu-rayの両方に収録されているが、スタンダードDVD盤には日本語の収録は無いので要注意。


1209

日本語付ブルーレイ「24 TWENTY FOUR:シーズン8」他 [ Journal ]

今イチバン売れているヨーロッパ盤Blu-rayと言えばこれ。ドイツで11/30発売の「24 TWENTY FOUR:シーズン8」!毎回手に汗握る緊張の連続だったあのシリーズもついに最終シーズン。商品仕様に記載は無いが、再生するとメニューから日本語で、日本語・音声共に収録あり。TVシリーズの日本版BDは高額なだけに、海外盤はお手頃価格が嬉しいかも。

また11/30、12/7と続けてドイツからほかにも日本語入りで発売され、「ノッティングヒルの恋人」「トランザム7000」「寝取られ男のラブ♂バカンス」が日本語字幕あり、「バックドラフト」「40歳の童貞男」「恋におちたシェイクスピア「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」には日本語字幕、日本語音声の収録あり。これらはユニバーサル作品につき、ジャケ裏にもちゃんと表記があるので安心確実(笑)。


1207

日本語付ブルーレイ「スーパーナチュラル:シーズン2」他 [ Journal ]

日本語字幕付きのBlu-rayがまた続々登場中!上の写真で注目はドイツ盤Blu-ray「スーパーナチュラル:シーズン2」で、日本語音声と字幕付き!先月から既に発売中。ジャケ裏に表記は無いが再生すると日本語になる仕様だ。もうすぐシーズン4もドイツで出る予定なので、こちらも期待したいところ。

続いてはUK盤Blu-ray「リーサル・ウエポン」コレクション。全4作収録で日本語音声・字幕収録あり。

またドイツ盤の「ポルターガイスト2」「ポルターガイスト3」「エバン・オールマイティ」「ラストマン・スタンディング」「ライアー・ライアー」もすべて日本語音声・字幕付き。

ドイツからはスティールケース入りで日本語字幕入りも続々登場。下の写真はその一部だが、11月に出たラインナップは横型のデザインで、なかなか良い感じ。下の写真で「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のケース左上にだけ青いBlu-rayステッカーが付いているが実はこれははがせるようになっている。ドイツ盤につきものの大きなレーティングマークが無いのもいい。

今回は11月上旬発売分のみなので、また次回の投稿にご期待ください…。


1029

日本語付ブルーレイ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「グーニーズ」他 [ Journal ]

秋になって、ホリディ・シーズンに向け豪華限定盤が次々リリースされる季節となりました。

今週リリースのUK盤Blu-ray「バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー」に、日本語音声、字幕付きの確認済み。ディスクをセットすると言語選択メニューになるので日本語を選べばOK。こちらは通常盤スティールケース入り限定盤がリリース。上の画像はスティールケース入り限定盤の中身を全部出してみたもの。なんとまぁ、このオマケの数々に感心しました。

思わずにんまりした順にご紹介。

・マーティの家族写真。上の画像では左端。レンティキュラー仕様なので、見る角度によってちゃんと人物だけ消えてくれる。

・デロリアンのナンバープレート”OUTATIME”。上の画像では中央。サイズはもちろん実物大ではないですが、ちゃんとしたスティール製で雰囲気たっぷり。

・未来で買ってしまったスポーツ年鑑「Sports Almanac」誌レプリカ!!

・パート3でドクとマーティが時計の前で取ったセピア色の写真。

・大判ポスター2枚。しかも両面印刷。もちろんオリジナルポスターも含まれます。

・デロリアンの青写真図面。

・イラストレーション・ポストカード10枚。

・「USA Today」「Hill Valley Telegraph」紙レプリカ計3枚。

デジパック入りのディスク3枚は、ピクチャー・ディスクの絵がなんとも懐かしい古めかしさ!これだけ揃って缶ケース入りとくればファンは必携でしょう。

さらに、最近リリースのBlu-rayから日本語付きタイトル4枚確認済みです↓

ドイツ盤Blu-ray、2010年リメイク版「エルム街の悪夢」は、通常盤スティールケース入り限定盤で登場、日本語音声・字幕付き。

米国盤Blu-ray「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ:シーズン2」は、シーズン1に引き続き日本語音声・字幕付きで、アートブック付きのさりげない豪華仕様。

30周年記念盤「マニアック」は本編のみに日本語字幕付き。

そして25周年記念盤「グーニーズ」!ブックレット、ストーリーボードカード、本当に遊べるグーニーズ・ボードゲーム付きで特製ボックス入りでこちらも楽しいアイテム。日本語音声・字幕収録あり。


1001

日本語付ブルーレイ「エクソシスト」 [ Journal ]

ウィリアム・フリードキン監督によるホラー映画の金字塔「エクソシスト」10/5発売の米国盤ブック型Blu-rayに、日本語音声・字幕の収録が確認できました!後から発売のドイツ盤UK盤にも日本語収録の予定が出ていたが、米国盤の方は相変わらず事前情報は無いし、ジャケ裏の仕様欄に記載もないタイプなので、ついさっき入荷した商品を再生確認したもの。ディスクをセットするとメニュー画面から日本語になります。

ブック型がやや厚手のタイプなのは、劇場公開版とディレクターズ・カットの2枚を収録しているため。もちろんどちらも本編、特典共に日本語付。ごていねいにフリードキン監督からのメッセージも付いている。ブックレット部分は38ページ。これもコレクターズ・アイテムですね。

10月に入ってホラー・シーズン到来でホラー映画は続々登場予定。今年はこの名作から始めるとしよう…秋の夜長に恐怖映画で眠れなくなりそうな…

そして写真右側は、フランス盤Blu-ray「デリカテッセン」と「卒業」。スタジオ・キャナル・シリーズのこちらも美しい装丁で発売中。どちらも日本語字幕付き!


 < 1 2 3 4 5 ... 110 111 >