0916

日本語付ブルーレイ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ:シーズン2」 [ Journal ]

Terminator: The Sarah Connor Chronicles: The Complete Second Season (Blu-ray)

9/22発売の米国盤Blu-ray「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ:シーズン2」に日本語音声・字幕収録ありと確認できました!!本日、初期入荷分のディスクを再生したところしっかり日本語メニューで再生!ジャケ裏には記載なし。

ディスクはスリムケース5枚組で紙ケース入り。上の写真のようにタイトルロゴのエンボスとか黒を基調にしたシックなデザインがちょっと高級感があって良い感じだ。

このところ、ワーナーのTVシリーズは「Fringe: The Complete First Season (Blu-ay)」、「Supernatural: The Complete Fourth Season (Blu-ray)」と続けて日本語収録がある予定だったものが結局日本語無しで発売になり、しかも実際に動作確認するまで分からないという事があったので(ディーラーのサイトや公式サイトの商品仕様では日本語とはっきり書いてある)今回も心配していたのだがこれでひと安心。予約オーダーは明日から本格的に発送開始になる予定。

ところで「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」シーズン1に関しては、米国盤Blu-rayには日本語は無いがドイツ盤の方は日本語音声・字幕付きなのでシーズン1、2共に日本語で鑑賞できるBlu-rayが揃ったということになる。日本では10/21からシーズン2が放送開始らしいので先取りしたい方には朗報だ。

9/22発売のBlu-rauはほかにもドイツ盤やフランス盤で日本語字幕が収録される予定のものが多数あり、確認でき次第随時アップしたいと思います。ヨーロッパからの輸入になるので少々お待ちを…。


0906

日本語付ブルーレイ「ワイルド・スピード」 [ Journal ]

日本語付ブルーレイ「ワイルド・スピード」

ここ数日、このブログはMovable TypeからWordPressへプラットフォームの移行とリニューアル作業を行っており、アクセスできなかったりまだ正常に動作していない部分があってスミマセン。

さて、9/8発売のドイツ盤Blu-ray「ワイルド・スピード」シリーズ4作は木曜日に入荷しました!が、日本語音声・字幕の収録で仕様変更が発覚。
当初は シリーズ4作品すべてが日本語音声・字幕付きの予定だったのだが、最新作「ワイルド・スピード MAX」のみ、日本語無しの仕様で発売。第1〜3作「ワイルド・スピード」「ワイルド・スピードX2」 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 には日本語音声・字幕付きを確認済み。

↑ 写真手前は4作品収録のスティールケース入り限定盤。写真ではうまくメタリック感が出ていないのだが、2.9mmほどの厚みのあるケースで、黒を使ったデザインがタイトで超COOL!中はプラスティックのフリップページ式でディスクを収納するようになっている。写真奥に写っているのがそれぞれ単品で発売のもので、こちらは通常のケース入り。

ドイツ盤Blu-ray「ワイルド・スピード」シリーズは来週の一番人気のタイトルで期待も大きかっただけに、日本語無しはかなり残念。それでもスティールケース入り限定盤はダントツの売れ行きだ。
今回も入荷したその場で動作確認を行い日本語が無かったので発送をストップ、予約者全員にメールで連絡という作業を行った。購入またはキャンセルの返信に応じてオーダーを早急に処理しているところ。(同シリーズをご予約の方で弊社から連絡メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、support@fantasium.com までご連絡をお願いいたします。)

Read more »

0825

「アグリー・ベティ」ロケ [ NewYork ]

朝から会社の近くでロケをやっていた。
頭が良く勤勉なのにルックスとセンスの悪さで就職もままならないベティ(アメリカ・フェレーラ)が、一流ファッション誌の編集長秘書に採用されて大奮闘!
10月からアメリカで放送される「アグリー・ベティ」のシーズン4の撮影のようだ。

「アグリー・ベティ」ロケ
場所は23丁目、写真の右脇に写っているのがフラット・アイロン・ビル。ブロードウエイとフィフス・アベニューが交差した三角地帯でかなり大掛かりな撮影をやっていた。
周囲は撮影機材とスタッフとエキストラでごったがえしていて、さらに通勤途中のニューヨーカーがひっきりなしに行き交う。
何しろ交差点のど真ん中でやっているようなものなのだから大変だ。
一般人をカメラのフレーム外に追いやるためにあたふたしているスタッフ、そんなことお構いなしに信号無視して道路を渡る人々、カメラを向けるやじ馬と観光客…。

「アグリー・ベティ」ロケ

上の写真の左隅に座っているスタッフのTシャツの背に「Ugly Betty」とプリントしてありますね。

しばらく見ていると「アクション!」という声と共にカメラが回りだしたのだが、何やら派手なホットドッグ屋の中にいる若い男性と、注文しているらしき女性二人が演技を始めた。(俳優さんは誰だか分からず。オンエアされた時にチェックしてみます)

10月の放送に向けて、マンハッタンのあちこちで毎日ロケが行なわれているようです。


0519

24 TWENTY FOUR:シーズン7 [ Journal ]

24 TWENTY FOUR:シーズン7

24 TWENTY FOUR:シーズン7のシーズン・フィナーレが昨晩オンエアされた。これで今シーズンは無事終了。
しかしこの最終回は過去のシーズンとはちょっと違った終わり方で、わが家では終わった途端に「えー」とか「ぶー」とかという反応が…。

ところで、今回のシーズン7は放送終了と同時にDVDとBlu-rayがリリースになった。
最終回がNY時間で5月18日月曜日の夜8時からオンエアされ、翌日19日にはDVD・Blu-ray発売。
そのDVDの入荷を待ちかねていたのだが、超人気番組だけに映像が不正に流出しないようFOXのかなり厳しい出荷調整があり、DVD・Blu-ray共に入荷したのは今日になってから。発売日当日でした。
新作DVDをいち早くゲットできる小売店の役得というか、いつもなら発売日の5日前(発売の前の週の木曜日)から予約商品が入荷してくるので、放送前に手にすることができるかもしれないと思ったりしたのだが、この人気番組に関してメーカーがそんなことするはずないですね。
ただせめて前の日に入荷するように出荷してくれないと、発送現場はテンテコマイになってしまう。午前中に届いた商品を夕方の発送まで間に合わせないといけない。

ところで、今回の放送終了同時リリースは業界初の試みだそうで、ニューヨークタイムス紙にも記事が載っていた。
それによると昨年の脚本家協会ストライキの影響でFOXがシーズン7の放送を一年遅らせたため、今回はこのタイミングでリリースが実現したようだ。
DVDディスクの製造には8〜12週間を要するので、発売の数ヶ月前に最終エピソードまで収録が終わっている必要があり通常のスケジュールには間に合わないらしい。
今回のケースが成功すれば、今後も即DVD化となるドラマが増えるかもしれません。


0916

秋のTVドラマシーズン’08 [ Journal ]

ヒットTVシリーズ30%OFF!というスペシャル・セールを9/22まで開催中なので、TVの話題を。
秋はアメリカでも新TVドラマのシーズンで、脚本家協会のストがあったため大混乱した昨年の分まで取り戻すかのように人気ドラマの新シーズンが始まっている。
ニューヨークの街は、そんなTVドラマの広告が付いた観光バスの姿も。

この “Dirty Sexy Money”は、ちょうどシーズン1 DVD が9/16に米国盤で出たばかりで、10/1水曜日からシーズン2が始まる。「ダーティ・セクシー・マネー」という邦題で日本でも11月から放送されるらしい。主演は「シックス・フィート・アンダー」のピーター・クラウス、「The OC」のサミーラ・アームストロング、ドナルド・サザーランドなど。
ニューヨークに住む大富豪一家を担当していた家族弁護士が謎の死を遂げる。その後を受け継いだ息子が、スキャンダラスで派手な金持ちの生活を目の当たりにする…。
ルーシー・リューがシーズン2から弁護士役で出演予定だ。

Read more »

 1 2 >