0821

Blu-ray買い替えで10ドルリベート [ Buzz ]

パラマウント/ドリームワークスのニュース。
これから発売になる「ゴッドファーザー」「アダルト♂スクール」「スターダスト」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」「ゾディアック」のBlu-ray盤は、すでに同じタイトルのスタンダードDVD盤を持っている人には10ドルのリベートが用意されているらしい。
より多くの人にDVDからBlu-rayに買い直してもらうためのプロモーションのようだ。
まだ正式なリベート規約は発表になっていないが、リベートを受け取るには、
- Blu-rayに付いてくるリベート・サーティフィケート
- Blu-ray購入時のレシート
- Blu-ray、DVD両方の”Proof of purchase tab”
を、パラマウントが指定している宛先に来年の1月31日までに郵送する必要がある。その後しばらくすると10ドルの小切手が送られてくるのだろう。
残念ながらこのオファーはアメリカ国内の購入者のみが対象。またHD DVDからBlu-rayへの買い直しは対象外。

Read more »

1203

Black Friday [ News ]

11月の第四木曜日に決まっているサンクスギビング・デーの翌日は、「Black Friday」(ブラック・フライデー) と呼ばれ、クリスマスまでのショッピング・シーズンの初日とされている。この日、量販店は早朝からオープンし、個数限定で人気家電製品を大セール価格で売り出し、クリスマス商戦を始める。
ブラック・フライデーという名前の由来は、買い物に繰り出す人々で道路が大混雑した様子から来ているという説と、この日から小売店は黒字に転換するからだという説がある。どちらにしても言葉の響きとは違って、経済的に良い意味があるのがこの日。
ブラック・フライデー商戦は年々過熱する一方で、朝4時のオープンなど当たり前といった感じで開店時間はどんどん早まり、300ドルのラップトップとか、600ドル割引のHDTVなど目玉商品を狙う人々がサンクスギビング・ディナーもほったらかしにしたまま、深夜から店の前に列を作るほどの熱狂ぶり。
日本の初売りみたいな様子だ。
さて、DVD業界でもブラック・フライデーの業績がニュースになっていた。気になるDVDの販売数は、去年のサンクスギビング・ウィークと比べて6%増加。
今年のサンクスギビング前週と比べると75%もアップ。
ハイデフの方は、サンクスギビング・ウィーク中の販売数のシェアは72.6%がBlu-ray、27.4%がHD DVDだったと発表されている。
一番の売れ筋は「ダイ・ハード4.0」Blu-ray盤で、すでに10万枚近く売れたとか。
また、ハードウエアの販売数は、去年のブラック・フライデーにはスタンダードDVDプレーヤーが70%を占め、ハイデフ・プレーヤーが30%だったのに対し、今年は半々の割合だったということだ。


0326

Unrated盤DVDがなくなる日? [ Buzz ]

40 Year-Old VirginNATO (National Association of Theatre Owners、映画館オーナー協会) の会長が、「ヒット作のUnrated盤DVDの発売は止めるべきだ」とコメントした、という記事が業界誌に出ていた。
つい先日、Fantasiumのサイトに「This Film Is Not Yet Rated」のレビューを書いたばかりなので、目に留まったニュース。
Unrated盤DVDはどういうものかと言うと、Unrated=無審査、つまり、MPAA(アメリカ映画業協会)によるレーティング指定を受けていない内容のもの、ということだ。
レーティングシステムとは、子供が観ていい映画かどうかを親が判断したり、映画館が入場者の管理をするためのガイドラインだが、「This Film Is Not Yet Rated」という映画は、MPAAのレーティングの基準が曖昧で差別的であるなどの問題を指摘している。
アメリカで公開される映画のほとんどすべてが公開前にレーティング指定を受ける。レーティング指定は強制ではないが、これがない映画は配給会社が買ってくれないので、結果的に欠かせないものになっている。またNC-17指定(昔のX指定)を受けてしまうと、これまた配給会社が買ってくれないため、R指定にしてもらえるように再編集しなければならないこともある。

Read more »

1003

消えゆくフォーマット [ Buzz ]

DVD業界からはほとんど忘れられた存在だが、CDとDVDの両方を一枚に収録した「DualDisc」というディスクフォーマットがある。検索してみたらウェブサイトを発見。
DualDiscは片面がCDフォーマット、もう一方の面がDVDフォーマットになっている。ディスク面によってフォーマットが違うという点ではDVDとHD DVDのコンボディスクと同じようなものだ。DualDiscは2年ほど前に登場し、音楽タイトルを中心にリリースされているが需要が低いため新作の発売数も急激に減っているらしい。

Read more »

1001

中国での海賊版対策 [ Buzz ]

copyprotected.gif前回の捜査犬に続いて海賊版対策の話題。
この夏大ヒットとなった「スーパーマン リターンズ」が、世界に先駆けて中国でDVDが発売されたことが、CAVワーナー(ワーナーとChina Audio Video のジョイント・ベンチャー)の発表で明らかになった。中国での海賊版対策の一つで、米国盤は11月28日に発売予定だから、それよりも2ヶ月も早いリリースだ。
マンダリン語音声収録の「スーパーマン リターンズ」は、シングルディスク盤で14元(約$1.75)、2枚組で22元(約$2.75)。このディスクにはコピーされにくい特別な技術も使われている。価格は一般的な中国製海賊版の2倍の値段ということだ。ちなみに米国盤はそれぞれ定価$28.98と$34.99。

Read more »

 1 2 3 4 5 >