0512

オープン10周年 [ Journal ]

2010年4月10日でDVD Fantasium はオープン10周年を迎えた。オープン前の準備から関わっている私としては感慨もひとしおなのだが、10年という年月が信じられないほどあっという間だった。

そして今年も恒例のアニバーサリー・セールを開催中。今年は、 (1) ノベルティ、(2) 10%相当クーポン、(3) 抽選による三大プレゼントと、10周年らしい豪華なキャンペーンも行っている。この記念セールは5月24日まで、あと10日ほどなのでご利用はお早めに!

さて↑写真はオーダーの合計金額によってプレゼントしているノベルティ。3000円以下がポストイット、3000円〜10000円がエコバック、10000円以上でディスク・キャリー・ケースをプレゼント中。せっかくの10周年記念なので、このノベルティはセールの開始前のオーダーにもプレゼントしており、セール終了後も用意した分がなくなるまで継続する予定だ。

もちろん毎年恒例、オーダーの10%相当額のギフトクーポンを今年も進呈中。合計金額の10%相当クーポンを、オーダー発送時にメールにてお知らせしています。

加えて10周年の特別企画として、抽選で各一名様にこんなプレゼントもご用意!

その1. ニューヨーク往復ペア航空券

オープンして最初のアニバーサリー・セール、つまり1周年記念セールを企画した時、10年目にはニューヨークにご招待!みたいなビッグなプレゼントをしたいものだねと社内で話していた。インターネットが発展途上で10年後があるのかどうかすら分からなかった時代だが、10年経ってさまざまな条件が揃い、この企画はしっかり実現することになった。ただしご招待ということではなく「ペアの往復航空券」なので、ホテル代その他の費用は当選者の方のご負担になる。

航空券を利用してもらう際に一番問題になるのがスケジュールだと思うが、2010年10月〜2011年4月の間で繁忙期間以外ならば空席があればいつでもOK。出発日、滞在日数、帰国日は当選者の方が自由に決めることができる。これまた空席さえあれば、日程の変更も可能とけっこうフレキシブルに計画できる。当選者の方と相談して詳しいことは決める予定です。

その2. Apple iPad

いま話題沸騰中のiPad。当初は、このプレゼント企画は無かったのだけれど、4月3日にアメリカで発売になり、もともとMacオタクであるウチの社長が発売と同時にゲット。そして完全にハマってしまい、これはいい!と大絶賛しているお勧めガジェットだ。大きさ、重さ、操作の早さ、簡単さ、そして楽しさ満載。世界中のユーザーとランダムに共演できる音楽アプリやらゲームもいいし、タイプするのもスムーズ。使ってみたら想像を超える楽しさ!これを手にしてしまったらiPhoneですらモノ足りないだろう。「ぜひプレゼントしたい!」の社長の一言で今回のプレゼントに加えられました。

その3. リージョンフリーBlu-rayプレーヤー

これはここ数年、恒例になっているプレゼント。今回はイチオシの一台、OPPO BDP-80 Universal Blu-ray Playerというモデルをプレゼント予定。OPPOは日本ではマニア以外にはあまり知られていないが、欧米では他をしのいでダントツに評価されているDVDプレーヤーのメーカーだ。確かにマニアも大満足の高品質。本体がエコバック入りで特製の箱に収納されていたり、ハイエンド機になるとセッティング・テスト用のBlu-rayディスクが付いていたりと細かい気配りとこだわりも感じられるメーカーだ。

もちろんDVD Fantasium で扱っている製品は社内で責任を持ってリージョンフリー化したもの。スタンダードDVDはリージョンオールに設定してあるのでリージョン切り替えは不要、Blu-rayはリージョン切り替えが必要だがリモコンで簡単に操作ができる。これ一台あれば、世界中のDVD、Blu-rayのリージョンに対応してしまう優れものです!

10周年記念セールについて詳しくは、こちら


1215

USPS遅配に関して [ Journal ]

10月下旬に発生していたUSPS遅配問題が一段落し、いよいよ恒例の年末年始USPS送料半額セールも始まった。

DVD Fantasium で「USPS(国際航空郵便)」と称している発送方法は、小包毎のトラッキング番号が無い「普通郵便」で、手軽な料金で配送ができる発送方法だが送り主の方でもトラッキングができないため、お客様から届いたという連絡のない限りは到着確認ができないのが現状だ。

ただ遅配や紛失などの郵便事故が起こるケースは非常に稀で、オープン以来10年近くの間、12月〜1月の繁忙期を除けば、平均所要日数1〜2週間で安定して配達が行われている。万が一の場合として発送日から一ヶ月経っても届かなければ紛失と見なし再発送する規定もあるが、紛失は非常に稀で一年で1、2件程度だった。

ところが、今回は10月20日以降の発送分に関して、11月中旬あたりから「一ヶ月近く経っても届かない」というお問い合わせのメールを多数いただくという異常な事態が起きた。

同じ頃に発送した分がまとまって遅れている可能性があるということで急遽、

- 10月20日の週にUSPSで発送したすべてのお客様にメールで到着確認。
- USPS 取次業者を通じて国内での調査依頼。
- 成田空港郵便局および税関に調査依頼。
- 10月20日以降発送分の全注文をEMSで再発送の準備を整え一ヶ月経過した時点で順次再発送。
- 厳密に所要日数を確認するテスト小包を毎日送付。
- 再発送分が重複して届いた場合の日本国内の返送先の用意。

を同時進行で行っていった。

そうこうしているうちに大幅に遅延していた小包が届き始めたのは、サンクスギビングの直前である11月25日からだった。

到着まで5週間、いったいどこで遅延が発生したのか。考えられるのは、アメリカ国内配送の遅れや誤配、成田郵便局や日本税関がある。

Fantasium が出したUSPSの小包は、認可を受けた取次業者が集荷を行ってニューヨークのJFK空港まで運送し、日本行きの航空機に乗ることになっている。しかし、Transportation Security Administration (アメリカ運輸保安局) の規定で飛行機の便名までは教えてもらえないうえに、昨今の航空事情やグローバル化で世界中で提携が進んでいる国際郵便物は、一昔前とは違った複雑なシステムで配送が行われているのが現状で、追跡は不可能に近かった。

それでも成田空港郵便局ではできる限りの手を尽くして調べてもらい、USPSの取次業者とはマネージャーや重役も含めてコンファレンス・コールで連日やり合ったのだが、結局、遅延が発生した地点の特定はできなかった。

最終的に、断片的に得た調査結果と日々のテスト送付の状況からUSPS取次業者側の問題である可能性を疑い、取次を他社に変更したことで遅配は一気に解消された。今の時点では1週間〜10日ほどで到着している。

今回のUSPS貨物の大幅な遅配に関しては、多くのお客様にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。郵便局に再三お問い合わせいただいたり、再発送分と重複して届いた商品の返送や受け取り拒否、届いた小包みの詳細なご報告をいただくなど、お客様にはご理解とご尽力いただき、誠にありがとうございました。
遅延が発生した地点を厳密に特定することは出来ませんでしたが、11月中旬以降は取次を他社に変更して発送を行っており、現在、通常の所要日数である1〜2週間で到着しています。今後はこのような事態が再発しないよう十分な対策を講じておりますのでよろしくお願いいたしま す。


0812

夏の繁忙期ピーク [ Journal ]

夏の繁忙期ピーク夏の繁忙期ピーク

↑ 会社の入り口に、ピックアップを待つEMS小包の袋が置かれた状態。
「USPS送料半額」サマーセールが終了して10日。セールは期間終了直前にオーダーが殺到するので、終了後に忙しさのピークを迎える。
昨日は30度を超える今年一番の暑さに加えて発送現場の方も忙しさは最高。普段はあまり梱包をしない私も梱包チームに加わり、「ディスク保護」、100枚以上やりました(^^)

Fantasiumの発送方法はUSPS、EMS、Fedexとあり、そのうちのEMSは月曜〜金曜の午後4時過ぎに来るピックアップのトラックに預けて発送作業は終了するのだが、繁忙期はそれで間に合わないこともある。間に合わなかった分は、夜に梱包をしておいて翌朝取りに来てもらう。
EMS用の袋は小包が20〜30個は軽く入るような巨大なもので、DVDプレーヤーも問題なく入る大きさ。これにまとめて入れられた小包は、Patという名の、ガリガリに痩せて背の高いアイリッシュ系の担当者が朝一番で取りに来る。
Patはこのエリアにおける朝のピックアップ担当で、どんなに数が多くても、てきぱきと運んでくれる非常に頼もしい存在だ。 ウチにピックアップに来ると、よく奥さんからの電話で携帯を鳴らしているので、恐妻家なのか…。顔は「となりのサインフェルド」のクレーマーに似ている(^^)

日本はお盆休みのようですね。Fantasiumはいつも通り営業しています。


0626

マイケル・ジャクソン 1958-2009 [ Journal ]

マイケル・ジャクソン 1958-2009

このニュースは木曜日の帰り際、ウチの芸能レポーター的ゴシップ大好きスタッフが速報を伝えてくれて知り、仰天!
帰りがけに寄ったチャイニーズのテイクアウトのお店では、ポップミュージックなど全く縁がなさそうな店主のおじさんが、店内のTVニュースを指さしてカタコトの英語で「何で死んだんだ?」「いくつだったんだ?」と、なんでも私に聞くので困ってしまった。

夕方からTVはどのチャンネルをつけてもこのニュースで、お気に入りのTVドラマ「The Office」もマイケルの特番に変わってしまった。TVもラジオも新聞もネットもこの話題ばかり。何もしなくても生活の中に入ってきてしまう。
ハーレムのアポロ・シアター前にはファンがマイケルの写真などを手に集まっていて、この週末は大変な騒ぎが続きそうだ。
ラリー・キング・ライブではスモーキー・ロビンソンがゲスト出演してコメントしていました。


0624

Restaurant Omen [ Journal ]

Restaurant Omen

今日は会社で就労ビザを獲得したスタッフの祝賀会と称して、「京都銀閣寺名代おめん」のニューヨーク店「Omen」でお食事会。
日本語では「お麺」だけど英語では「オーメン」になってしまう不思議な名前のこのお店。ソーホーの一角にひっそりとある日本料理店で、場所柄、セレブやアーティストが常連ということでも有名。過去には「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督をはじめ、映画人やミュージシャンなど数多くの有名人に出くわした。

外からはよく見えない店内はモダンな和風インテリアが隠れ家的な雰囲気を醸し出し、とっておきの日に行きたいような特別なお店。丁寧なお料理も名物のおめんも超一級で美味しい。
コースのお料理は、前菜が7品(すごく手が込んだものばかりでどれも美味しかった。名称は覚えていない)、メイン料理(お刺し身又はステーキ又は季節の特別料理)、おめん又はご飯、そしてデザート。
たまに正統派の和食を味わうと、本当にほっとします。


 1 2 3 4 5 ... 13 14 >