1225

Merry Christmas From New York 2010 [ NewYork ]


0821

「ブルース・ブラザース」アウトドア上映 [ NewYork ]

ブルックリン橋のたもとにあるブルックリン・ブリッジ・パークでのアウトドア映画上映イベント、その名も「Movies With A View」に一昨日行ってました。お題はもちろん(?) 「ブルース・ブラザース」!Yeah〜!

ここはブルックリン側からマンハッタンの摩天楼を一望できるウォーター・フロントの絶景スポット。上の写真では映っていないけど、左手遠景には自由の女神、右手にはブルックリン・ブリッジがそびえていて、ポストカードのような夜景が広がる。こんな場所で無料イベントが楽しめるのがニューヨークのいいところ。

からりと晴れた爽やかな夏の日で、仕事を終えてからグルメ・バーガー屋でミニ・バーガーを買い込み、夕暮に染まる摩天楼を眺めながらしばしのんびりピクニック。陽が暮れる夜8時過ぎに上映が始まり、ワインを片手に大スクリーンでゆったり観た。周りは恋人達が寝そべっていたり、小さな子供がノリノリで踊っていたりと自由に楽しんでいる。

小さな公園なのだが集まる人数がそれほど多くないのでゆったりしているし、普段は公共の場所でのアルコールは厳禁なこの国で、こういう時だけはお酒もOKしてくれる大らかさが嬉しい。会場設備やらセキュリティ・スタッフからゴミの回収に清掃まで、ほとんどボランティアの方々で行われている。このパークのイベントは映画だけでなくヨガ教室やカヤック体験などもあるとか。

ちなみにアウトドア上映は、セントラル・パーク、ブライアント・パーク、リバーサイド・パーク、プロスペクト・パークなどでも例年行われていて、それぞれ違った雰囲気で楽しめる。もちろん入場フリー。ほぼ毎日どこかでやってます。詳しくはニューヨークシティ・パークのウェブサイトで。


0711

行定勲監督「パレード」 [ Movie ]

Japan Society で行われている日本映画特集「Japan Cuts」で「クローズド・ノート」の行定勲監督最新作「パレード」を観てきました。これがなかなか良かった!

とあるマンションの一室で共同生活を送る普通の男女5人を通して、現代の若者のダークな内面を描いた吉田修一の同名小説を映画化。出演は藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介。

この上映では何と行定勲監督の舞台挨拶があって、上映前にイントロダクションがあり、上映後にはQ&Aセッションが行われた。写真はその時のもので、左から司会者、監督、通訳の方。

最初に行定監督が「ニューヨークで公開するなんて考えてもみないで作ったので、どういう反応か楽しみ」と、期待と戸惑いを交えてコメント。上映中は会場に広がる観客の笑いや緊張が伝わってきて、観客がさまざま反応しながら観ているのがよく分かった。

若者の日常生活を通じて、それぞれの病んだ内面が見えてくる。人間関係では本音を言い合ったり干渉したりせず、表面的で無難にやりすごしながら、ある結末に導かれてゆく。

Q&Aセッションで行定監督が話していたことで印象に残ったことがある。監督は若い頃、映画のなかに何か真実があると信じ、一本の映画から真実を探るように一生懸命観て考えた。今の若者は映像に映っているものがすべてでそれが真実だと思ってしまい、終わったらすぐに内容を忘れてしまうような観方しかしていない、と。

作品を見ただけではなく監督のお話を聞いたことで、私の中では、よりいい映画になりました。

公式サイトはこちら


0512

オープン10周年 [ Journal ]

2010年4月10日でDVD Fantasium はオープン10周年を迎えた。オープン前の準備から関わっている私としては感慨もひとしおなのだが、10年という年月が信じられないほどあっという間だった。

そして今年も恒例のアニバーサリー・セールを開催中。今年は、 (1) ノベルティ、(2) 10%相当クーポン、(3) 抽選による三大プレゼントと、10周年らしい豪華なキャンペーンも行っている。この記念セールは5月24日まで、あと10日ほどなのでご利用はお早めに!

さて↑写真はオーダーの合計金額によってプレゼントしているノベルティ。3000円以下がポストイット、3000円〜10000円がエコバック、10000円以上でディスク・キャリー・ケースをプレゼント中。せっかくの10周年記念なので、このノベルティはセールの開始前のオーダーにもプレゼントしており、セール終了後も用意した分がなくなるまで継続する予定だ。

もちろん毎年恒例、オーダーの10%相当額のギフトクーポンを今年も進呈中。合計金額の10%相当クーポンを、オーダー発送時にメールにてお知らせしています。

加えて10周年の特別企画として、抽選で各一名様にこんなプレゼントもご用意!

その1. ニューヨーク往復ペア航空券

オープンして最初のアニバーサリー・セール、つまり1周年記念セールを企画した時、10年目にはニューヨークにご招待!みたいなビッグなプレゼントをしたいものだねと社内で話していた。インターネットが発展途上で10年後があるのかどうかすら分からなかった時代だが、10年経ってさまざまな条件が揃い、この企画はしっかり実現することになった。ただしご招待ということではなく「ペアの往復航空券」なので、ホテル代その他の費用は当選者の方のご負担になる。

航空券を利用してもらう際に一番問題になるのがスケジュールだと思うが、2010年10月〜2011年4月の間で繁忙期間以外ならば空席があればいつでもOK。出発日、滞在日数、帰国日は当選者の方が自由に決めることができる。これまた空席さえあれば、日程の変更も可能とけっこうフレキシブルに計画できる。当選者の方と相談して詳しいことは決める予定です。

その2. Apple iPad

いま話題沸騰中のiPad。当初は、このプレゼント企画は無かったのだけれど、4月3日にアメリカで発売になり、もともとMacオタクであるウチの社長が発売と同時にゲット。そして完全にハマってしまい、これはいい!と大絶賛しているお勧めガジェットだ。大きさ、重さ、操作の早さ、簡単さ、そして楽しさ満載。世界中のユーザーとランダムに共演できる音楽アプリやらゲームもいいし、タイプするのもスムーズ。使ってみたら想像を超える楽しさ!これを手にしてしまったらiPhoneですらモノ足りないだろう。「ぜひプレゼントしたい!」の社長の一言で今回のプレゼントに加えられました。

その3. リージョンフリーBlu-rayプレーヤー

これはここ数年、恒例になっているプレゼント。今回はイチオシの一台、OPPO BDP-80 Universal Blu-ray Playerというモデルをプレゼント予定。OPPOは日本ではマニア以外にはあまり知られていないが、欧米では他をしのいでダントツに評価されているDVDプレーヤーのメーカーだ。確かにマニアも大満足の高品質。本体がエコバック入りで特製の箱に収納されていたり、ハイエンド機になるとセッティング・テスト用のBlu-rayディスクが付いていたりと細かい気配りとこだわりも感じられるメーカーだ。

もちろんDVD Fantasium で扱っている製品は社内で責任を持ってリージョンフリー化したもの。スタンダードDVDはリージョンオールに設定してあるのでリージョン切り替えは不要、Blu-rayはリージョン切り替えが必要だがリモコンで簡単に操作ができる。これ一台あれば、世界中のDVD、Blu-rayのリージョンに対応してしまう優れものです!

10周年記念セールについて詳しくは、こちら


0418

シルク・ドゥ・ソレイユ「OVO」 [ NewYork ]

シルク・ドゥ・ソレイユの新作「OVO」(オーヴォー)を観てきました@Randalls Island Park。↑写真はマンハッタンのビル群を背景にしたテント風景。

いや〜今回のは素晴らしかった!近年のシルク作品ではピカイチではないでしょうか。非常に完成度が高い。ステージ、衣装デザイン、照明など含めた演出すべてが効果的にアクロバットを引き立たせており、そのアクロバットはどれを取ってもキレが良く、シルクらしいダイナミックな肉体を楽しめた。そして斬新な演出もあちこちに見られて、シルクの舞台を何度も観てきた客も十分楽しめると思う。シルクがロック・クライミングを取り入れたらどうなるか、想像しただけでも楽しいというものだけど、観てみるともっとすごいんです。

今回は一番前の席に座ったので景色も全く違った。前方の席はステージ全体の構成が分かりにくい難点があるが、それぞれのパフォーマンスはド迫力で楽しめる。これだけ間近で見ると、パフォーマーひとりひとりにちゃんとスポットが当てられているのがよく分かり、筋肉の動きまでがしっかり見える。キャラクターもそれぞれ光っていた。

その一番前の席だったせいで、途中、客席を走り回っていた道化にキスされそうにもなりました…。

公式サイトはこちら


 1 2 3 4 5 ... 31 32 >