1028

キューブリック続報・更新について [ Journal ]

Good news.
10月23日発売のキューブリック5作品で、最後まで入荷が遅れていた「シャイニング」Blu-ray盤の出荷確認が取れる。週明け早々には入荷の予定となった。
ところで、今回発売の「アイズ・ワイド・シャット」だが、2枚組DVD、Blu-ray、HD DVDすべて、
・アメリカ公開R指定版 (編集版)
・Unrated版 (無編集版)
の2つのエディションが収録される予定だった。商品ジャケット裏にもそう書いてあるのだが、実際に収録されているのは、全フォーマットともUnrated版のみ。
(ジャケットは仕様が確定してから印刷して欲しいものだ…)
アメリカ公開時には、秘密クラブでの乱交パーティシーンで、キワドイ部分を見物人によってうまく隠すよう編集されていた。そうしないとレーティング指定でR指定にならなかったからだ。
R指定というと、いかにも「成人向け」というイメージだが、実際にはそれよりもっと過激なレベルの「NC-17」がある。ただし大手配給元から全米公開するには、「R指定」がぎりぎりの線なのだ。(レーティング・システムについて詳しくは「This Film is Not Yet Rated」レビューで書いている。)
ちなみに、日本で公開されたのはUnrated版。
アメリカ公開R指定版を観たければ、過去に発売されたDVD (2000年に出た最初のエディションと2001年の「New Kubrick Collection」盤) で観るほかないが、残念ながら廃盤になっている。
私はどちらも観た。R指定版は編集の意図が見え見えで、その点では面白いが、映画として観るならUnrated版に限る。

Read more »

1025

キューブリック作品ハイデフ [ Journal ]

遂に発売、スタンリー・キューブリック監督の5作品のハイ・デフ・ディスク!
ワーナーから10月23日、HD DVDとBlu-rayの両方で、「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」「アイズ・ワイド・シャット」「シャイニング」「フルメタルジャケット」が出た。
今日、ようやく「2001年宇宙の旅」Blu-ray盤を手にした。
冒頭の、あの「人類の夜明け」のところだけ観てみたところ…画質の素晴らしいことに、うれし泣きしそうなほどだった。
なにしろファンの中にはこの映画を観るために、ハイデフ・プレーヤーを買う人や、ホームシアターを持つ人もいるような傑作中の傑作。
Blu-rayの画質は、想像以上にすごかった。
何だろう、あの臨場感は。
冒頭のカットでは、太陽が、まるで本物のように眩しかった…。

Read more »