0821

Blu-ray買い替えで10ドルリベート [ Buzz ]

パラマウント/ドリームワークスのニュース。
これから発売になる「ゴッドファーザー」「アダルト♂スクール」「スターダスト」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」「ゾディアック」のBlu-ray盤は、すでに同じタイトルのスタンダードDVD盤を持っている人には10ドルのリベートが用意されているらしい。
より多くの人にDVDからBlu-rayに買い直してもらうためのプロモーションのようだ。
まだ正式なリベート規約は発表になっていないが、リベートを受け取るには、
- Blu-rayに付いてくるリベート・サーティフィケート
- Blu-ray購入時のレシート
- Blu-ray、DVD両方の”Proof of purchase tab”
を、パラマウントが指定している宛先に来年の1月31日までに郵送する必要がある。その後しばらくすると10ドルの小切手が送られてくるのだろう。
残念ながらこのオファーはアメリカ国内の購入者のみが対象。またHD DVDからBlu-rayへの買い直しは対象外。

Read more »

0729

FUNimation が ADV 作品のライセンスも獲得! [ ANIME ]

Geneon に続いて、ADV Filmsが持っていたライセンスもFUNimationに移行されることになった。
現在発売中のDVDだけでも、移行タイトルがずらり。
ああっ女神さまっ それぞれの翼
エア・ギア
Air 劇場版
新暗行御史
こみっくパーティーRevolution
デビル メイ クライ
強殖装甲ガイバー
王ドロボウJing in Seventh Heaven
ジンキ・エクステンド
カノン
京四郎と永遠の空
シェヴァリエ -Le Chevalier D’Eon-
マジカノ
機動新撰組 萌えよ剣
ムーンライト・マイル
練馬大根ブラザーズ
ゼロゼロナインワン
ぱにぽにだっしゅ!
ProjectBLUE 地球SOS
パンプキン・シザーズ
レッド ガーデン
東京魔人學園剣風帖 龍龍
円盤皇女ワるきゅーレ
うたわれるもの
ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス
ヤマトナデシコ七変化
NHKにようこそ!
ゼノサーガ THE ANIMATION
また、ADVから未発売だったタイトルも名前が挙がっている。
マーダープリンセス
ケロロ軍曹
「カノン」「京四郎と永遠の空」その他、リリース途中で続巻が販売中止になってしまったものもあるので、FUNimationからのリリースを首を長くして待っている。
ガンバレFUNimation。


0704

FUNimation が Geneon 作品のライセンス獲得! [ ANIME ]

funimation.jpgFUNimation Entertainment 社は、昨年末で営業を中止したGeneon 社との提携を正式に合意、北米でのアニメDVD製造販売権を獲得したと発表した。
これで、Geneonの営業中止以来、リリースが途切れてしまっていたタイトルがついに再発になる見通しとなった。
リリース第一弾は、「Hellsing Ultimate OVA」で、続いて「ブラックラグーン The Second Barrage」「かりん」「今日からマ王! 第2シリーズ」「魔法少女リリカルなのは」と続く予定だそうだ。
もちろんGeneonから発売済みだったその他のシリーズも、FUNimationから再発になる見込みだ。
エルゴプラクシー
ブラックラグーン
エレメンタルジェレイド
フェイト/ステイナイト
かみちゅ!
パラダイスキス
ローゼンメイデン
ローゼンメイデン トロイメント
灼眼のシャナ
少年陰陽師
ゼロの使い魔
彩雲国物語
ひぐらしのなく頃に
うえきの法則
くノ一忍法伝
と、お馴染のタイトルが発売予定として挙がっている。

Read more »

1112

Geneon 営業中止 [ ANIME ]

geneon.gifアメリカでアニメタイトルの販売・流通を行ってきた、Geneon社 (当初のパイオニア株式会社から電通へ株式譲渡され、今は電通の100%子会社) が、12月31日で販売を中止することになった。
これで、「ローゼンメイデン トロイメント」の2巻や「ブラックラグーン The Second Barrage」など、Geneonから11月以降にリリース予定だった人気タイトルは発売中止。既に発売中のタイトルも在庫のみで販売終了となる。
Geneon 営業中止の詳しい事情はよく分からないが…、経緯としては、今年の8月末、ADV FilmsとGeneonが業務提携を発表していたものの、それが最終的に契約に至らず、一ヶ月後には決裂。9月末、Geneon は12月いっぱいで営業を中止すると公表し、同時に9月28日で完全に受注を停止、11月6日以降リリースの新作については予約受付を中止していた。
小売店としては、営業中止の発表を受けてもすぐさま全Geneonタイトルの販売や予約受付を中止するわけにはいかない。少なくとも既発タイトルは在庫がある限り販売可能。これからリリースされるタイトルは、数量は限定されても予定通り出ることもあり得るし、別のディストリビューターが名乗りをあげて発売する可能性も残っている。(こういった時にメーカーの対応が曖昧だったり、状況がとても流動的なのがアメリカのDVD業界だ。)

Read more »

0326

Unrated盤DVDがなくなる日? [ Buzz ]

40 Year-Old VirginNATO (National Association of Theatre Owners、映画館オーナー協会) の会長が、「ヒット作のUnrated盤DVDの発売は止めるべきだ」とコメントした、という記事が業界誌に出ていた。
つい先日、Fantasiumのサイトに「This Film Is Not Yet Rated」のレビューを書いたばかりなので、目に留まったニュース。
Unrated盤DVDはどういうものかと言うと、Unrated=無審査、つまり、MPAA(アメリカ映画業協会)によるレーティング指定を受けていない内容のもの、ということだ。
レーティングシステムとは、子供が観ていい映画かどうかを親が判断したり、映画館が入場者の管理をするためのガイドラインだが、「This Film Is Not Yet Rated」という映画は、MPAAのレーティングの基準が曖昧で差別的であるなどの問題を指摘している。
アメリカで公開される映画のほとんどすべてが公開前にレーティング指定を受ける。レーティング指定は強制ではないが、これがない映画は配給会社が買ってくれないので、結果的に欠かせないものになっている。またNC-17指定(昔のX指定)を受けてしまうと、これまた配給会社が買ってくれないため、R指定にしてもらえるように再編集しなければならないこともある。

Read more »

 1 2 3 4 5 >