0319

日本語付ブルーレイ「(500) 日のサマー」「タイタンの戦い」 [ Journal ]

もう2本、日本語付きBlu-rayをご紹介。どちらもジャケット裏に日本語の表記はないが、再生するとメニュー画面から日本語仕様になるディスクだ。

左が3/23発売ドイツ盤Blu-ray、草食系男子の甘酸っぱいラブストーリー「(500) 日のサマー」。主演はゾーイ・デシャネルとジョセフ・ゴードン=レヴィット。ジャケのデザインも内容とマッチした雰囲気でgood! 既に何度も観たけれど、もう一度日本語字幕付きで観て、もう一度あの胸キュンを味わいたくなってきてしまった…。

右は3/2発売済みの米国盤Blu-ray、映画史に残る豪華キャストでギリシャ神話を描いたファンタジー大作「タイタンの戦い」。エンボスが施されたブック型の表紙がshiny! 中のカラー写真も充実。ローレンス・オリヴィエのゼウス、ハリーハウゼンのダイナメーションなど見どころ多し。こちらもFantasium の人気タイトルです。


0225

日本語付ブルーレイ「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」 [ Journal ]

Studio Canal シリーズからフランスで2/16に発売されたゴダール作品Blu-ray「勝手にしやがれ」と「気狂いピエロ」に、日本語字幕収録アリの確認済み!ディスクを再生すると数カ国語の言語選択画面が表示されるので、そこで「日本語」を選んで進むと日本語メニューになる仕様。

実はこの2作は同時にイギリスでも発売予定があり、Fantasium でもイギリス盤の方から先に予約受付していたのだが、イギリス盤は3/16まで発売延期になってしまった。それも「気狂いピエロ」の方だけは入荷した後にリコールと聞いてちょっと驚いたが、理由はプレス・ミス。なんと2作を取り違えてプレスしてしまったというもので、ちょっとこれは製造者として恥ずかしいだろうと思う…。既に届いていた「気狂いピエロ」を再生してみたら、確かに中身は「勝手にしやがれ」でした。

ちなみにフランス盤はそういったミスはなかったのでご安心を。これまでのStudio Canalシリーズ同様、ブックレット付きでリリース。

上の写真の奥に写っているのは3/2発売のドイツ盤Blu-ray「トーマス・クラウン・アフェアー」。日本語音声、字幕付きを確認。再生するとメニュー画面から完全に日本語仕様で楽しめます。


1208

日本語付ブルーレイ「プリズン・ブレイク:シーズン4」 [ Journal ]

昨日の予告通り…

Prison Break: Season 4 (Blu-ray-GR)

12/2に発売になったドイツ盤Blu-ray「プリズン・ブレイク:シーズン4」に日本語音声・字幕付きを確認しました!上の写真は左が外の紙ケース、右が内に入っているBlu-rayケースの裏側。仕様記載には日本語の表記は無いが、日本語仕様で再生できるタイプ。

これで同シリーズのBlu-rayは、

シーズン1: フランス盤に日本語付き

シーズン3: ドイツ盤に日本語付き

シーズン4: ドイツ盤に日本語付き

と、シーズン2以外は日本語付きとなった。ちなみに随分前に確認したフランス盤のシーズン4には日本語は無かった。<- シーズン3の間違いでした!お詫びと共に訂正いたします。(12/11)

同シリーの米国盤Blu-rayはなぜかシーズン2と4が未発売で、シーズン1と3だけ出ているという、日本語以前にファンにはひどい仕打ちをしている。

実は今回ドイツでシーズン2も同時発売されているのだが、こちらは未入荷であり日本語情報も無いので全く不明ですが、来週には確認する予定です。


1027

日本語付ブルーレイ「ロスト:シーズン3」他 [ Journal ]

Lost: Complete Third Season (Blu-Ray-UK)

新たに日本語音声・字幕の収録が確認できたBlu-ray情報!

画面左上から、10/27発売ドイツ盤Blu-ray「Ghosts Of Girlfriends Past」、10/20発売米国盤Blu-ray「ウォーターワールド」、10/27発売UK盤Blu-ray「ロスト:シーズン3」、10/27発売UK盤Blu-ray「ロッキー」コレクションの一部。

週末に「Ghosts Of Girlfriends Past」を観てみたのだが、マシュー・マコノヒーがありきたりなプレイボーイ役という陳腐な設定、なぜか死んだ叔父(マイケル・ダグラス)ばかりか生きている人のゴーストまで出てくるという設定は完全に破綻しており、救いようのないラブコメでした。同タイトルのように邦題未定の段階でBlu-rayに日本語字幕が入るというのは不可解でもある。もちろん日本未公開。日本語音声は無し。

次にご存知「ウォーターワールド」は日本語音声・字幕共にあり。このタイトルは1998年に出たDTS版DVDにも日本語字幕が付いていて、興奮して観た思い出深い一本。懐かしい限り!(このDVDは既に廃盤)

そして!10/27発売UK盤Blu-ray「ロスト:シーズン3」。こちらは事前情報が無かったのだが、本日入荷したので再生してみたところ、シーズン1、2と同じ仕様で日本語字幕・音声収録アリ!同時発売のシーズン4、5はまだ届いていないので不明だが、なんとリージョンBに変更になっているという未確認情報もあるとか…さてどうなんでしょう。今週末か来週には入荷予定なので、確認でき次第UPします。

同じく10/27発売UK盤Blu-ray「ロッキー」コレクションは、これまた変な仕様なので困ってしまったが、「ロッキー」と「ロッキー・ザ・ファイナル」はリージョンB固定、「ロッキー2」ロッキー3」ロッキー4」ロッキー5」とボーナス・ディスクはリージョンオールで日本語付き。(せめてリージョンぐらいは統一して欲しかった…)


0921

日本語付きブルーレイ「去年マリエンバートで」他 [ Journal ]

9/22発売、”Studio Canal Collection”として登場のドイツ盤Blu-rayから5タイトル、日本語字幕収録が確認できました!

アラン・レネ監督が映像美で綴る「去年マリエンバートで

Last Year At Marienbad: Studio Canal Collection (Blu-ray-GR)

ロバート・デ・ニーロ主演の戦争映画名作「ディア・ハンター

鬼才、デヴィッド・リンチ監督が手掛けた実話に基づくヒューマンドラマ「エレファント・マン

マスコミ報道によって傷つけられた個人の名誉を問う硬派なドイツ映画「カタリーナ・ブルームの失われた名誉

ロバート・レッドフォード主演のサスペンス・アクション名作「コンドル

German Blu-ray 2009/9/22

ドイツ語でタイトルが書かれたOスリーブから取り出すと、上の写真のようなブック型ケースになっていてこちらの表紙は英語。パステル用紙のような風合いの紙に淡い色合いで統一したデザインは、アメリカ盤にはない何ともいえない雰囲気たっぷり。ヨーロッパのクライテリオン、とでも呼びたくなるような洗練された仕上がりだ。

中にはブックレットも付いているが、もちろんすべてドイツ語なのでお手上げでした。

Read more »

 < 1 2 3 4 >