1223

日本語付ブルーレイ「24」「ソルト」「スーパーナチュラル」他 [ Journal ]

またまたヨーロッパ盤Blu-rayの日本語情報です。ドイツ盤に続き、フランス盤Blu-rayも「24 TWENTY FOUR:シーズン7」「24 TWENTY FOUR:シーズン8」に日本語音声・字幕収録あり!ケース裏の仕様欄に記載は無いが再生するとメニュー画面から日本語仕様になる。

またドイツからは、「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」「スーパーナチュラル:シーズン4」に同じく日本語音声・字幕収録あり(ジャケ裏には記載なし)。UKからはアンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」に日本語音声・字幕収録あり(ジャケ裏にも記載あり)。

「ソルト」はドイツのスティールケース入り限定盤にも、日本語音声・字幕の収録が確認できているので、スティールケース・ファンにはドイツ盤がお勧めだ。


1001

日本語付ブルーレイ「エクソシスト」 [ Journal ]

ウィリアム・フリードキン監督によるホラー映画の金字塔「エクソシスト」10/5発売の米国盤ブック型Blu-rayに、日本語音声・字幕の収録が確認できました!後から発売のドイツ盤UK盤にも日本語収録の予定が出ていたが、米国盤の方は相変わらず事前情報は無いし、ジャケ裏の仕様欄に記載もないタイプなので、ついさっき入荷した商品を再生確認したもの。ディスクをセットするとメニュー画面から日本語になります。

ブック型がやや厚手のタイプなのは、劇場公開版とディレクターズ・カットの2枚を収録しているため。もちろんどちらも本編、特典共に日本語付。ごていねいにフリードキン監督からのメッセージも付いている。ブックレット部分は38ページ。これもコレクターズ・アイテムですね。

10月に入ってホラー・シーズン到来でホラー映画は続々登場予定。今年はこの名作から始めるとしよう…秋の夜長に恐怖映画で眠れなくなりそうな…

そして写真右側は、フランス盤Blu-ray「デリカテッセン」と「卒業」。スタジオ・キャナル・シリーズのこちらも美しい装丁で発売中。どちらも日本語字幕付き!


0911

日本語付ブルーレイ「セブン」「クレイジー・ハート」他 [ Journal ]

9月7日、14日発売タイトルの中で日本語を収録しているBlu-rayがありました!

写真左上から、

ジョージ・ルーカス監督の映画長編デビュー作「THX-1138」米国盤Blu-rayに日本語字幕付き。
ティム・バートン監督のコミカルSF大作「マーズ・アタック!」米国盤Blu-rayに日本語音声・字幕付き。
こちらは既にブック型BDで出ており、今回は付属特典満載のアルティメート・コレクターズ盤で登場の米国盤Blu-ray「カッコーの巣の上で」に日本字幕付き。
デヴィッド・フィンチャーXブラッド・ピットのカルト作「セブン」米国盤ブック型Blu-rayに日本語音声・字幕付き。
ジェフ・ブリッジスが落ちぶれたカントリー・シンガーを熱演しアカデミー賞主演男優賞を受賞した「クレイジー・ハート」フランス盤にBlu-ray日本語音声・字幕付き。

いずれも商品仕様に表記は無く、ディスクをセットすると日本語仕様で再生できるしくみ。

個人的には、カントリーが心に染みるじんわり感動の「クレイジー・ハート」はお勧めの一本。秋の夜長、ちょっといい洋酒を片手に観賞したいような作品です。

セブン」は発売前から問い合わせが殺到していたのだが、日本語音声・字幕共に収録。日本語音声はステレオながら、DVD版、TV放送版合わせて4種類の吹替えを収録という念の入りよう。これはすごい。こんな米国盤はじめて。ちなみに英語音声は一つです(モチロンだけど一応書いておく)。

メニューで以下の4種類の日本語がリストされており選択が可能。

日本語 DVD版:松本保典ほか
日本語 1998年TV放送版:真地勇志ほか
日本語 1999年TV放送版:堀内賢雄ほか
日本語 2001年TV放送版:森川智之ほか

TV放送の都度、声優が違っていたようですね〜。さすが人気作。

しっかりしたブック型は全カラー仕様、写真満載で、最後のページ、デジパックタイプのトレーにディスクが収納されている。

Read more »

0822

日本語付ブルーレイ「タイタンの戦い(スティールケース入り限定盤)」 [ Journal ]

このタイトルは本ブログに何度登場するのだろう ^ ^) 。8/24発売、フランス盤Blu-ray「タイタンの戦い(スティールケース入り限定盤)」にも日本語音声・字幕付きの確認ができました!UK盤、ドイツ盤に続いてスペイン盤もジャケ裏に表記は無いが再生すると日本語メニューになる仕様。スタンダードDVD盤(PAL)とのコンボセットで、スティールケース入り。2枚組ケースにつき、ややタテ長のケースだ。ピクチャー・ディスクを見ると各国のレーティング・マークが付いており、UK盤、ドイツ盤と全く同じディスクと思われる。さらにデジタル・コピー付き。


0225

日本語付ブルーレイ「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」 [ Journal ]

Studio Canal シリーズからフランスで2/16に発売されたゴダール作品Blu-ray「勝手にしやがれ」と「気狂いピエロ」に、日本語字幕収録アリの確認済み!ディスクを再生すると数カ国語の言語選択画面が表示されるので、そこで「日本語」を選んで進むと日本語メニューになる仕様。

実はこの2作は同時にイギリスでも発売予定があり、Fantasium でもイギリス盤の方から先に予約受付していたのだが、イギリス盤は3/16まで発売延期になってしまった。それも「気狂いピエロ」の方だけは入荷した後にリコールと聞いてちょっと驚いたが、理由はプレス・ミス。なんと2作を取り違えてプレスしてしまったというもので、ちょっとこれは製造者として恥ずかしいだろうと思う…。既に届いていた「気狂いピエロ」を再生してみたら、確かに中身は「勝手にしやがれ」でした。

ちなみにフランス盤はそういったミスはなかったのでご安心を。これまでのStudio Canalシリーズ同様、ブックレット付きでリリース。

上の写真の奥に写っているのは3/2発売のドイツ盤Blu-ray「トーマス・クラウン・アフェアー」。日本語音声、字幕付きを確認。再生するとメニュー画面から完全に日本語仕様で楽しめます。


 1 2 3 >