0418

シルク・ドゥ・ソレイユ「OVO」 [ NewYork ]

シルク・ドゥ・ソレイユの新作「OVO」(オーヴォー)を観てきました@Randalls Island Park。↑写真はマンハッタンのビル群を背景にしたテント風景。

いや〜今回のは素晴らしかった!近年のシルク作品ではピカイチではないでしょうか。非常に完成度が高い。ステージ、衣装デザイン、照明など含めた演出すべてが効果的にアクロバットを引き立たせており、そのアクロバットはどれを取ってもキレが良く、シルクらしいダイナミックな肉体を楽しめた。そして斬新な演出もあちこちに見られて、シルクの舞台を何度も観てきた客も十分楽しめると思う。シルクがロック・クライミングを取り入れたらどうなるか、想像しただけでも楽しいというものだけど、観てみるともっとすごいんです。

今回は一番前の席に座ったので景色も全く違った。前方の席はステージ全体の構成が分かりにくい難点があるが、それぞれのパフォーマンスはド迫力で楽しめる。これだけ間近で見ると、パフォーマーひとりひとりにちゃんとスポットが当てられているのがよく分かり、筋肉の動きまでがしっかり見える。キャラクターもそれぞれ光っていた。

その一番前の席だったせいで、途中、客席を走り回っていた道化にキスされそうにもなりました…。

公式サイトはこちら


トラックバックURL

コメント投稿