0210

スノーストーム ’10 [ Journal, NewYork ]

ワシントンで記録的な大雪が降ったのに続き、ニューヨークにもスノーストームがやってきた。ただいまブルックリンはこんな風景です。雪はもう10インチ(25cm)ほども積もっており、まだまだ降り続くようだ。これがもっと郊外に行くと完全に雪に埋もれてしまう。

このスノーストームに備えて、昨日、まだ全く雪が降り出していない時点でニューヨーク市は早々に全パブリック・スクールの休校を決定。ゴミ収集などのパブリック・サービスも中止、市民に対しても休暇や自宅勤務を推奨していた。ちょっと大げさ。ニューヨークって悪天候に弱い街だと思うが、ますますひ弱になっている気がする。

今朝は地下鉄も混乱するのかと心配したが、乗客が少ないのでいつもよりスムーズなぐらいだったし、さすがにマンハッタンは除雪が行き届いていて積雪も少ない。でも朝一番でUSPSのピックアップに来ているドライバーから「今日は発送はあるのか?」とわざわざ確認の電話あり。その後、レップ(営業担当)の方からも「今日は発送できるのか、明日は営業しているのか?」と確認の電話。ウチはこれしきの雪ぐらいで休んだりしないんだが…。でも同じフロアの他社を見回してみると、誰もいなかったり、出社している人も早々に帰っていく。

そんな中、公園でジョギングをしている人を見かけた。頭に雪が積もっている。でも走る。かっこいい。そうでなくちゃ。


トラックバックURL

コメント投稿