1031

ハロウィン ’09 [ NewYork ]

10月31日はハロウィン。今日は朝からどんより曇り空で生暖かい風が吹き、ちょっと不気味な雰囲気。土曜日とあって、家族で仮装した人たちが昼間からストリートをウロウロしていた。

子供たちは仮装して「Trick or treat!」と近所の家を回ってお菓子を貰う日。大人は仮装してバカ騒ぎパーティを楽しむ日。

ニューヨークみたいな都会では知らない人の家を訪ねるのは危険なので、子供たちは知り合いの家や商店街のお店をまわってお菓子をもらう。

Halloween 2009

ハロウィンのお祭り騒ぎで毎年何かしら事件も起きているし、社会問題にもなっている。何しろお菓子をあげすぎなので、肥満や糖尿病の子供、食品アレルギーのある子供の親は大変だ。サンタクロース用みたいな大きな袋いっぱいにお菓子貰うんですからね。

最近では仮装合戦の激化でティーンの女の子がセレブのまねをしてお金をかけているとか、幼い女の子の露出度が高くセクシーになりすぎだとか、TV放送されたホラー映画を現実だと思った子供があまりの恐怖に自殺してしまったとか…。

ところで、ニューヨークではウェスト・ビレッジのハロウィン・パレードが有名だが、ブルックリンでもローカルのパレードがある。こちらはもっと家族的で、仮装した子供に親が付き添って歩くような、ほのぼのとしたパレードだ。

Halloween 2009

さて、今夜でサマータイムが終わり標準時間になる。深夜2時になった時に1時間逆戻りして調整されるので1時間得するわけだが、ほとんどの人が単にその分だけ余計に寝ちゃうらしい。

サマータイムが終わる日、ニューヨーカーとしては「冬の覚悟をしておけ」と言われているような気がする。厳しい冬を前に、1時間の朝寝坊。


1027

日本語付ブルーレイ「ロスト:シーズン3」他 [ Journal ]

Lost: Complete Third Season (Blu-Ray-UK)

新たに日本語音声・字幕の収録が確認できたBlu-ray情報!

画面左上から、10/27発売ドイツ盤Blu-ray「Ghosts Of Girlfriends Past」、10/20発売米国盤Blu-ray「ウォーターワールド」、10/27発売UK盤Blu-ray「ロスト:シーズン3」、10/27発売UK盤Blu-ray「ロッキー」コレクションの一部。

週末に「Ghosts Of Girlfriends Past」を観てみたのだが、マシュー・マコノヒーがありきたりなプレイボーイ役という陳腐な設定、なぜか死んだ叔父(マイケル・ダグラス)ばかりか生きている人のゴーストまで出てくるという設定は完全に破綻しており、救いようのないラブコメでした。同タイトルのように邦題未定の段階でBlu-rayに日本語字幕が入るというのは不可解でもある。もちろん日本未公開。日本語音声は無し。

次にご存知「ウォーターワールド」は日本語音声・字幕共にあり。このタイトルは1998年に出たDTS版DVDにも日本語字幕が付いていて、興奮して観た思い出深い一本。懐かしい限り!(このDVDは既に廃盤)

そして!10/27発売UK盤Blu-ray「ロスト:シーズン3」。こちらは事前情報が無かったのだが、本日入荷したので再生してみたところ、シーズン1、2と同じ仕様で日本語字幕・音声収録アリ!同時発売のシーズン4、5はまだ届いていないので不明だが、なんとリージョンBに変更になっているという未確認情報もあるとか…さてどうなんでしょう。今週末か来週には入荷予定なので、確認でき次第UPします。

同じく10/27発売UK盤Blu-ray「ロッキー」コレクションは、これまた変な仕様なので困ってしまったが、「ロッキー」と「ロッキー・ザ・ファイナル」はリージョンB固定、「ロッキー2」ロッキー3」ロッキー4」ロッキー5」とボーナス・ディスクはリージョンオールで日本語付き。(せめてリージョンぐらいは統一して欲しかった…)


1025

紅葉 ’09 [ NewYork ]

紅葉 '09

ブルックリンのプロスペクト・パークにて。アメリカの紅葉は日本とは違った派手さがある。今日は素晴らしい紅葉と夕焼け雲と半月(画面左上)をいっぺんに見た。


1024

今日も「The Other Guys」ロケ [ NewYork ]

The Other Guys

金曜の夕方。会社を出たらストリートにはディレクターズ・チェアとモニター。周囲に機材がごたごた置いてあり、撮影クルーとやじ馬で完全に道が塞がれていた。やじ馬はデジカメを手に何やら待ちかまえている。

今日も「The Other Guys」のロケだ。スケジュールについて告知されていた張り紙では昨日までということだったので、まだやっているとは思わなかった。

撮影現場となっているのは、上の写真の中央あたりにガラスの入り口だけが見えているビルのロビー。このビルの番地は1123 Broadwayで、現在Fantasium のある1133 Broaday と繋がっているツインビルだ。Fantasium も7年ぐらい前までは1123 Broadway の方にオフィスがあった。

カメラが撮っている映像がモニターに出ている。サングラスをかけて黒いコートを着た黒人男性がエレベーターの前で別の男を殴るようなアクションをしている最中。サングラスの男性はドウェイン・ジョンソンみたいだが…。以前、毎日通っていたあの馴染みのロビーで何やらアクションをやっている映像がとっても不思議な感覚だ。

これは、公開時には要チェックですね。


1022

「The Other Guys」ロケ [ NewYork ]

The Other GuysThe Other Guys

昨日から2日連続で会社のすぐ前で大掛かりなロケをやっている。

「俺たちニュースキャスター」のアダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、サミュエル・L・ジャクソンら豪華キャストによるアクション・コメディ「The Other Guys」。ストーリーは不明だが他にもカメオ出演のキャストがいたり、派手なアクション満載だったりと結構な大作らしい。

今朝はブロードウェイと25丁目の狭い交差点に巨大がクレーン車が2台。ビルの高さまでワイヤーでサンドバッグを吊り上げていて、通勤途中で歩いていただけなのに「今からサンドバッグが降りてくるので危ないから、そこ、どけて!」と撮影スタッフに怒られてしまった。

写真左はあまりのスケールにフレームに収まり切れず。右上端に写っている、空中に浮いているのが吊るされたサンドバックなのだが、爆弾の形のような…。本番で吊るされるのは爆弾なのか、スタントマンなのか?写真右はそのクレーンに乗ったスタッフにちょっと接近。

とにかく狭い道がごった返していて、EMSの小包を集荷トラックに運ぶスタッフも迂回しなければいけないほどだった。

このところ、この映画はマンハッタンのあちこちでロケをやっていて、ちょっとした話題になっている。

アメリカ公開は2010年8月予定。


 1 2 3 >