0530

Twitter(ついったー)はじめました。 [ Journal ]

Twitter(ついったー)はじめました。

昨日からTwitterr(ついったー)はじめました。
先日、俳優のアシュトン・カッチャーがフォロワー史上初の100万人超えを達成した時にラリー・キング・ライブでやっていて、その時私は初めてその存在を知ったTwitter。
アメリカでは一般ユーザーの間では爆発的な人気を博しており、企業でも使っている。
「いまなにしてる?」をテーマに、140字以内で「つぶやき」を投稿し合うことで成り立ってゆく新しいコミュニケーション。
一般ユーザーは友人や家族、ネット友達とのコミュニケーション方法の一つ。
ビジネスでは最新情報をリアルタイムに発信する広報ツール、マーケティング・リサーチなどに使われている。

Twitterを購読することを「フォローする」と言い、購読者になることを「フォロワーになる」と言う。「フォロー」とはfollow、つまりついてゆく、後を追う、ってこと。フォローはブラウザ、ブラウザ・エクステンションや、もちろんモバイルでも可能。
文字で説明してもちょっと分かりにくいので、実際にやってみた方が早いかも。

Read more »

0528

日本語付ブルーレイ「リービング・ラスベガス」「インサイド・マン」 [ Journal ]

日本語付ブルーレイ「リービング・ラスベガス」「インサイド・マン」

今週も早くも木曜日がやってきた。
木曜日とは来週発売になる予約商品が入荷する日で、お決まりのブルーレイ日本語チェックの日でもある。
今日の収穫は、6/2発売の米国盤Blu-ray「インサイド・マン」に日本語字幕・日本語音声ありを確認。

もうひとつ、5/12発売で入荷が遅れていたドイツ盤Blu-ray「リービング・ラスベガス」がようやく入荷(でも予約数にやっと足りている枚数のみで、再入荷はまた来週の予定)。
日本語字幕付きを確認済み、字幕の消去はできず。(音声メニューから字幕消去できました。6/12)日本語音声なし。

ところで上の写真で背景に積み重なって映っているBlu-rayは、日本語が入っているかも?という可能性でチェックしてみたら入っていなかった、というハズレ品のほんの一部。
どこからともなく日本語収録の不確かなウワサが流れてきたり、単にFantasium の社長の(当たらない)勘だったり、仕様データに日本語が書いてあったり、欧州盤に入っているからUS盤にもあるかと思ったり、シーズン1に日本語があるからシーズン3にもあるかと思って再生してみたら…
日本語は無かったBlu-ray (:_;)。

世界中のいろいろなBlu-rayがある。いつかハズレ・タイトル特集でもしてみよう。
UK盤の「シンデレラマン」などは、Blu-ray公式サイトの仕様データに「Japanese」と書いてあるにも関わらす、実際の商品には日本語は入っていなかった。
ということで必ず再生確認が必要なわけなのです。


0527

「銀蝶」リージョン問題 [ Journal ]

「銀蝶」リージョン問題

5/19にリリースされた米国盤DVD「銀蝶渡り鳥」「銀蝶流れ者 牝猫博奕」。梶芽衣子の東映初主演シリーズで夜の銀座を舞台にした70年代女任侠ものだ。
リージョン・オールで発売になるという事前情報があったのだが、実際に出た商品はどちらもジャケ裏にはリージョン「1」のマークが印刷されている。
そこでディスクを再生してみたら一作目がリージョン・オール、二作目がリージョン1という結果。同時に出たシリーズでリージョンが違っているうえに、ジャケ裏の表記も不正確…。
米国盤DVDでは決して珍しいことでもないのですが。

このDVDのメーカーはSynapseという会社で、ほかにも名作邦画やカルト作品を数多く出している。例えば一昨年に出た超レアな「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」もその一つ。
その「恐怖奇形人間」のリージョンはというと、初回製造分のみがリージョン・オールで増版分はリージョン1に変更されて製造販売中という、こちらも込み入った状況だ。

で、リージョンが変更されることを事前に知ったDVD業者E社がSynapse からリージョン・オール盤「恐怖奇形人間」を買い占めてしまったらしい。
そのE社とFantasiumは長いつきあいがあり、お互いの事情もよく分かっているので、ウチはE社からリージョン・オール版を指定して「恐怖奇形人間」を仕入れすることが出来ているのだが。
そんな不可解なSynapseだが、ジャケット・アートがリバーシブルなのがいつも楽しみ。「銀蝶」シリーズも裏はポスター仕様のジャケが印刷されている。
ついでに裏のジャケの方もリージョンは「1」のマークが印刷されています。


0526

日本語付ブルーレイ「ツイスター」「ヴァン・ヘルシング」「ロビン・フッド」 [ Journal ]

日本語付ブルーレイ「ツイスター」「ヴァン・ヘルシング」「ロビン・フッド」

今日の日本語付Blu-rayの収穫は、「ツイスター」(UK盤)「ヴァン・ヘルシング」(UK盤)「ロビン・フッド」(ドイツ盤)。
どれも本日発売もの。
ヨーロッパから発売日のちょっと前に出荷された商品は、配送と通関で数日を要するため発売当日になってようやく届く。

今日も午前中に届いた貨物を一気に開けて、急いで開封してディスクを再生、日本語収録を確認できた時点で仕分け・梱包にゴーサインが出る。
日本語が収録される予定があった商品については、再生して確認してから発送することになっているからだ。日本語付きで発売予定だった商品が実は入っていなかった!なんてことのないように。
特に米国盤の場合、発売前に発表される仕様情報があまりアテにならないことは、輸入盤コレクターにはよく知られていることだ。

ただ幸いなことに今のところ日本語収録予定が外れたことはない。また、日本語が入るらしいという情報を事前に得ていてもあまりにも不確実な場合は、動作確認してからサイトにも掲載することにしている。
「ツイスター」と「ヴァン・ヘルシング」は日本語音声、日本語字幕ともに収録あり。「ロビン・フッド」は日本語字幕ありで音声は英語のみと確認済み。
開封して動作確認したディスクは会社のBlu-rayのコレクションとしてどんどん増えてゆく。


0525

メモリアル・デー ’09 [ NewYork ]

メモリアル・デー '09メモリアル・デー '09

5月の最終月曜日はメモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)。ニューヨークは爽やかな晴天に恵まれた祝日だった。
アメリカはメモリアル・デーから夏になる。ビーチがオープンし、バーベキュー・シーズンが始まる。
私は今日は休みが取れず仕事がたっぷりあったのだが、あんまり天気がいいので合間にちょっと公園に散歩に行ってみた。
水着姿で日光浴をする人、子供と遊んでいるお母さん、赤ちゃんと一緒にうたた寝しているおじさん…。
なんとものどかな光景でした。


 1 2 3 4 >