1109

今週の新作ANIME (2008/10/14+10/21+10/28) [ ANIME ]

急激な円高で仕事が一気に忙しくなり、だいぶ遅れてしまったが、書かずには気が済まないことがあったので、10月分のアニメ新作を今ごろだけど更新しようと思う。
10月14日に発売になったAnime Legends盤の「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX:コンプリート・コレクション:シーズン1」は、これが三度目のリリースなのだが、なんと最初に出た時に製造ミスがあったディスク#2が、未だにそのままセットに含まれているのだ。
製造ミスの内容については、最初にリリースされた時のVol.2通常盤「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX #2」と、全7巻がボックス化された「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX:コンプリート・コレクション:シーズン1」のワンポイントコメント欄にも掲載している通り。
2004年にVol.1から順次発売された時は、通常盤とDTS音声収録2枚組の限定盤が同時発売されていた。Vol.2が出た時にプレスミスがあり、通常盤とDTS盤のピクチャー・ディスクが入れ替わってプリントされ、ディスクも入れ替わったまま出荷されてしまったのだ。(ややこしい…)
当然、Fantasium ではディスクを販売元に送って改訂版に交換してもらっていた。
2006年に通常盤のVol.1〜Vol.7を集めたボックス化された時も、Vol.2だけDTS盤が入っているものがあることが分かり、この時も交換となった(現在もDTS盤が見つかれば交換している)。
そして今回のAnime Legeds盤はさすがにメーカーも同じ過ちを繰り返さないだろうと思いきや、これまで確認した限りでは、全セット (!!) にDTS盤が入っていた。当然、すべて販売元に送って交換してもらっている。
DTS盤だと困ることが二つあるのだ。一つは、DTS非対応の機器だと正常に音声が出ないこと、もう一つは、DTS盤には特典映像が入っていないこと。(DTS限定盤はボーナス・ディスクが別に付いていたため)
製造ミスがあれば、販売店としてはきちんと改訂版と交換するのがサービスの一環であり、そういった手間は厭わないが、それにしても、少しは改善されないものだろうか。
そんなことを除けば、10月もアニメ作品は順調にリリースされた。

Read more »

1105

Yes We Can ! [ Journal ]