1020

日本語付ブルーレイ・続々登場 [ Journal ]


マトリックス:アルティメット・コレクション」ブルーレイの本編ディスクに日本語字幕・音声収録あり!
ジャケット裏の仕様欄に日本語の記載は無いため再生確認するまで分からなかったのだが驚き&嬉しい事実が発覚。
PS3で再生してみたところ、メニュー画面から日本語表示され日本仕様も兼ねているディスクだった。「マトリックス」三部作+「アニマトリックス」Blu-rayいずれも同じ。
ディスク#5、#6の特典ディスクはリージョンオールのスタンダードDVDで、これらには日本語収録はない。
ほかにも日本語入りのBlu-rayがいくつかあったのでご紹介。
平壌コンサート:ニューヨーク・フィルハーモニック
コンスタンティン
インタビュー・ウィズ・バンパイア
ポルターガイスト
カジノ
白いドレスの女
10/7に発売された「Ray Harryhausen Collectible DVD Gift Set
は、レイ・ハリーハウゼンによるストップモーション4作のうち、「水爆と深海の怪物」「世紀の謎・空飛ぶ円盤地球を襲撃す」のみ日本語字幕付というややこしい仕様。
さらには10/21にコレクターズ盤で再登場の「007/カジノ・ロワイヤル」は、特典ディスクのみ日本語字幕ありで本編には無しという異例の仕様になっている。
ワーナーのBlu-rayはジャケ裏には記載がないが再生してみると日本仕様だったケースが増えているので、これからも見つけたらできるだけここにアップします。


1013

今週の新作ANIME (2008/10/7) [ ANIME ]


10月7日もANIMEタイトル一挙登場。注目は米国盤としては異例の早さでDVD化された「舞-乙HiME Zwei」。なぜか限定盤だけ入荷済みで、通常盤は未だに入荷遅れというこまった事態だ。
「舞-乙HiME Zwei」限定盤の黄色い特製ボックスは、横型にスライドしてDVDとTシャツが収録されるなかなか凝った仕様。
Tシャツは、折り畳んで入っているだけの「らき☆すた」等と違い、きれいにビニール包装されている。写真がそのTシャツのパッケージ。
ほかには、いちど発売延期になっていた「デビル メイ クライ #3」が登場。ゲーム版のダンテの声を担当したルーベン・ラングダンがアニメ版も声優を務めているので、彼のファンなら英語音声が収録されている米国盤は必須アイテム。
またADVから新たにリパッケージ盤などのセットもリリース。

Read more »

1013

今週の新作ANIME (2008/9/30) [ ANIME ]

このところ仕事もプライベートも忙しくて、だいぶ遅れてしまったけれどせっかく写真も撮っていたので9月30日発売のアニメ情報を。
注目は「アリア・ジ・アニメーション:コンプリート・コレクション」。RightStufのNOZOMI Entertainment レーベルでシーズン1全13話収録のボックスで一挙発売という、うれしいリリース形態。ちなみに同じNOZOMIのシリーズはほかに「英國戀物語エマ」「マリア様がみてる」「地球(テラ)へ…」(映画版)がある。
スリムケース入りのVol.1〜4のジャケット・アートはこんな美しいデザインだ。


9月30日発売予定だったタイトルのうち、「Tweeny Witches OVA: The Adventure」(魔法少女隊アルス アドベンチャー編)は、発売日を過ぎても出荷される気配がなく、結局その後発売延期(発売日未定)となってしまった。

Read more »