1122

Happy Thanksgiving! [ NewYork ]

サンクスギビング・デーがやってきて、Fantasium も一年に数回だけの連休に入った。
アメリカでは、みな里帰りをして親戚家族一同が集まるのが伝統になっているサンクスギビング。マンハッタンからはニューヨーカーがいなくなって、観光客ばかりの街になる。
私は、午前中はテレビでMacy’sの巨大バルーン・パレードを見て、午後は去年と同じく、ロングアイランドの友人宅に親しい仲間が集まり、手作りのロースト・ターキーをいただく。
写真は数時間かけてオーブンで焼き上がった取り出されたばかりのターキーと、スライスされたターキーとサイド・ディッシュの並んだテーブル。

ちなみにこのターキーの重さは22ポンド (約10キロ) 。
とても一日では食べ切れないので、残った肉はサンドイッチになり、骨がスープになり、しばらくはターキー料理をして片づけるらしい。

Read more »

1120

Blu-ray、HD DVDプレーヤーの品質テスト [ Buzz ]

サンクスギビング (感謝祭) の祝日まであと2日。
サンクスギビングは11月の第四木曜に決まっていて、祝日はその日だけなのだが、飛び石で休むなんて不便なことはしないアメリカ社会においては、一般企業は翌日の金曜日も休みが当たり前になっている。
ついでに連休の前日はすでにホリデー気分。とりあえず朝は定時に会社に行くものの、徐々に皆いなくなり、お昼頃にはオフィスは空っぽになってしまう、というのがよくある光景だ。
Fantasium のようなオンラインショップは当然そんな訳にもいかないので、明日もぎりぎりまで業務を行い、連休中の仕事もできるだけ片づけて、アメリカのお正月「サンクスギビング」を迎えるつもり。
hd_blu_logo.gifところで、車や電気製品をテスト使用して評価を行っている非営利団体「Consumer Reports」が、Blu-rayとHD DVDプレーヤーの試験を行い、「どちらも総合的に高品質」という結果を出した。
詳しいレポートはお金を払わないと読めないので業界誌に出ていた概要だけになるが、テスト対象機種は、以下の9モデル。
Pioneer DBP-94HD
Panasonic DMP-BD10
Panasonic DMP-BD10A
Sony BDP-S1
Sony BDP-S300
Toshiba HD-XA2
Toshiba HD-A2
Toshiba HD-A20
LG BH100 *これはdual player

Read more »

1115

日本のバラエティ番組DVD [ Journal ]

つい先日のこと。
ちょっとマッチョなアジア系のドライバーが、USPSの貨物のピックアップにやってきた。いつものドライバーが休んでいて代わりだとかいうことで、初めて見る顔だった。
彼はピックアップの書類にサインしながら、ふと商品の仕分け作業をしているスタッフの方に視線を移すと、「MXC」のDVDを見つけ、「これはこっちで編集したものなのか?」と、興味津々な様子で話しかけてきた。
「MXC」に目を付けるなんてさすが…
これは、あの「風雲!たけし城」のアメリカ放送版である。

Read more »

1114

サンクスギビング間近 [ Journal ]

暖冬で紅葉が遅れているアメリカ。
来週にはサンクスギビング (11月第四木曜日の感謝祭の祝日) を控えているとは思えないほど暖かい日々。
家の近くの公園も、木々がまばらに紅葉しはじめたところ。
でも世の中はカレンダーに忠実に、サンクスギビングという、アメリカで一番重要なホリデーの準備に取り掛かっている。
例年はサンクスギビングの翌日からギフトシーズンを迎えるのだが、今年はひと足早くシーズン戦略を始めているところも多い。(先日書いた99ドルのHD DVDプレーヤーのセールもそれだ)
ガソリン価格の高騰、住宅バブルの崩壊、中国製おもちゃのリコールなどの影響で、モノを売る業界はどこも今年のギフトシーズンの売り上げに不安を抱えているのだ。

Read more »

1112

Geneon 営業中止 [ ANIME ]

geneon.gifアメリカでアニメタイトルの販売・流通を行ってきた、Geneon社 (当初のパイオニア株式会社から電通へ株式譲渡され、今は電通の100%子会社) が、12月31日で販売を中止することになった。
これで、「ローゼンメイデン トロイメント」の2巻や「ブラックラグーン The Second Barrage」など、Geneonから11月以降にリリース予定だった人気タイトルは発売中止。既に発売中のタイトルも在庫のみで販売終了となる。
Geneon 営業中止の詳しい事情はよく分からないが…、経緯としては、今年の8月末、ADV FilmsとGeneonが業務提携を発表していたものの、それが最終的に契約に至らず、一ヶ月後には決裂。9月末、Geneon は12月いっぱいで営業を中止すると公表し、同時に9月28日で完全に受注を停止、11月6日以降リリースの新作については予約受付を中止していた。
小売店としては、営業中止の発表を受けてもすぐさま全Geneonタイトルの販売や予約受付を中止するわけにはいかない。少なくとも既発タイトルは在庫がある限り販売可能。これからリリースされるタイトルは、数量は限定されても予定通り出ることもあり得るし、別のディストリビューターが名乗りをあげて発売する可能性も残っている。(こういった時にメーカーの対応が曖昧だったり、状況がとても流動的なのがアメリカのDVD業界だ。)

Read more »

 1 2 >