0528

Memorial Day [ NewYork ]

Memorial Day5月の最終月曜日はMemorial Day(戦没者追悼記念日)。アメリカ各地で軍関連の催しが行われるが、一般庶民はその年の初バーベキューを楽しむ日と決まっているような祝日だ。
私は友人が近所の公園で開くバースデー・パーティに参加するのが定例になっている。今年は卓上グリルを持参してやきとり屋として参加。
公園の芝生の上に折り畳み式のテーブルを広げ、いいぐあいに煙を出しながらやきとりを始めて間もなく、パークレンジャーのユニフォームを着た太ったおばさん二人がやってきて、「ここはバーベキュー禁止!」だと言う。公園には決められたバーベキューエリアがあって、グリルやテーブルなども備え付けてあるのだが、自分がやきとりをやっていたのは写真の通り、芝生の広場の片隅。一応「ピクニックエリア」と呼ばれるところなのだが、火を使うバーベキューがダメなことは知っていた。でも、今まで一度も注意された事なかったし…。
仕方ないので、焼けるだけ一気に焼いて火を片づけようと、モーレツに焼き始めたところ、少ししてレンジャーの二人がまたもや近づいくるのが見えた。

Read more »

0527

アメリカ・ビザ事情 [ NewYork ]

これからアメリカで働きたいと考える外国人には大変な時代になってしまった。
外国人がアメリカで働くための就労ビザにはいくつか種類があるが、最も一般的なビザに「H-1Bビザ」というのがある。H1-Bは年間の新規発行数に限度があって、現在は大卒で6万5000人、大学院卒で2万人が上限と決まっている。
この上限は、H1-B取得希望者の数からすると全く足りない。H1-Bは毎年4月1日から申請受付が始まり、許可されればその年の10月から働くことができるが、去年は5月下旬で定員に達してしまい、今年は受付から2日にして約15万件の申請があったため、移民局ではその中から抽選で申請を受理するということになってしまった。(抽選に漏れれば申請は無効になる)
去年の受付が2ヶ月弱で締め切られてしまった分、それ以降にビザが必要になった人たちは今年の4月まで待っていたわけで、いきなり申請が殺到したのだ。でも、受理されるかどうかは運次第になってしまうとは…。

Read more »

0526

就職シーズン [ Journal ]

メモリアル・デー・ウィークエンドを迎えた。5月の最終月曜はMemorial Day(戦没者追悼記念日)の祝日なので、三連休となるロング・ウィークエンド。
このブログの前回の記事がイースターだったから、更新無しに次のホリデーまで来てしまったことになる。ブログの事は日々とても気にしてはいるのだけれど、なかなか取り組むことができないでいる…。
今週も忙しい1週間だった。新人スタッフが正式に入社して会社の雰囲気も少々変わり、気分も新たに頑張ろうという気になっている。
5月から6月にかけて学校の卒業式が行われるアメリカでは、今がジョブサーチや就職のシーズンといったところ。Fantasium の新人スタッフも、先週大学を卒業したばかりのピカピカの新社会人。
アメリカの学生は足並み揃えての就職活動というのは無いし、大学を出てすぐにフルタイムで働くのが一般的という訳でもないので、それぞれ自分のペースで仕事を探して就職していく。新人が勢ぞろいしての「入社式」など大抵はない。ウチも採用担当者である私が新人とダイナーでランチを取りながら仕事内容について詳しい話をしただけ。

Read more »