0224

第2回ニューヨーク・コミコン [ ANIME ]

New York Comic-Con昨年に引き続き、New York Comic-Conに行ってきた。去年は最終日に行ったらもの凄い混雑で完全に圧倒されてしまった。今年のコミコンは規模が2倍になったばかりか土曜日の一般入場チケットは早々に売り切れと聞いていたので、初日に一番乗りで行く事に。
2月23日(金)〜26(日)の3日間の日程のうち、初日は10時から4時まで業者のみのトレード・ショーということで、金曜はいつもより早く出社して朝の業務を早々に済ませ、10時ぴったりに会場である34丁目のジャヴィッツ・センターに到着。
会場入口には既に長蛇の列ができていて、すごい人出だとビックリしていたら、なんとExhibiter(出展者)たちがまだまだ続々と受付を済ませていることろだった。出展者が今ごろ受付中とは随分のんびりしているものだ…。自分はProfessional(関係者)の受付に並び、バッジをもらって中に入った。

Read more »

0220

硫黄島からの手紙 [ Movie ]

Letters From Iwo Jima原題:Letters From Iwo Jima
AMC Empire 25にて。
2006年クリント・イーストウッド監督作。渡辺謙主演。
クリント・イーストウッド監督による映画史上初の「硫黄島」二部作のうちの二作目。太平洋戦争の硫黄島での激戦をテーマに、一作目はアメリカの視点による「父親たちの星条旗」、本作は日本側から見た硫黄島の戦いを描く。
昨年12月20日にアメリカで限定公開が始まった「硫黄島からの手紙」は、当初、ニューヨークにおいてでさえダウンタウンのインディ系映画館のみの上映だった。その後、作品への評価が高まると同時にアカデミー賞作品賞のノミネートが決定し、拡大公開となってようやくミッドタウンのシネコンでもかかるようになった。

Read more »

0215

スノーストーム到来 [ Journal ]

snowstorm.jpg昨日はこの冬初めての本格的なスノーストームに見舞われた。雪はもう止んだものの、溶けきれていない雪がシャーベット状になって、交差点に溜まって池を作っている。除雪された雪は車道の脇に固まって山になっているため、ストリートを渡ろうとするとどこを歩けばいいのかおたおたしてしまう。雪が溶けかけている時のマンハッタンは歩行者にとっては最悪の街。
ニューヨークの雪はたいしたことはなかったが、中西部では大荒れのようで、おかげでシカゴから出荷された商品のうち、昨日、配送途中で完全にストップしてしまったものがある(大汗)。この時期、中西部は激しいスノーストームに襲われて交通がストップしてしまいがちなのだ。
イリノイ州シカゴを出た貨物は、インディアナ州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ニュージャージー州を通過してニューヨークにたどり着く。直線距離なら1200kmほどだが経由地があるのでやや遠回りなのと、グラウンド便では貨物列車とトラックが利用されるので通常は3日かかる道のり。
それでもシカゴ程度ならばまだ近い方で、ロサンゼルスから送られたとすると距離にして4500kmはあり、ちょうど一週間かけて大陸を横断しニューヨークまでやってくる。
遅れている貨物が気になって、夜になってもう一度配送状況をチェックしてみたら、夜遅くニュージャージーまではたどり着いていた。明日はまた、UPS(配送業者)ドライバーのジョセフが早朝から巨大なトラックを運転してマンハッタンにやって来て、全身雪だらけになって山ほどある段ボール箱をFantasium に届けてくれるだろう。とりあえずひと安心。


0211

今年のオスカー・レースとDVD [ Buzz ]

今年もこの時期が来た。DVD Fantasium でも第79回アカデミー賞のページが出来たところ。
授賞式は2月25日(日)、ロサンゼルスで現地時間の午後5時(NY時間の午後8時)から行われる予定。アカデミー賞審査員による投票の締め切りは2月20日ということだから、実際のレースは残すところあと10日に迫った。
今年は作品賞ノミネートの5作品のうち、「リトル・ミス・サンシャイン」は12月に米国盤DVDリリース済み、「ディパーテッド」は2/13発売、「バベル」も2/20に発売になる。「クィーン」は4月に発売予定(メーカーのブエナビスタが3月2日の正式アナウンス日まで一切の告知を禁じているので、オンラインストアでもまだ商品掲載や宣伝はできない状況)。「硫黄島からの手紙」は、現在全米で公開中なのでDVD化はもう少し先だろう。

Read more »

0210

土曜の出来事 [ NewYork ]

土曜の朝、ショッキングなニュースで週末が始まった。
住んでいるアパートのすぐ近くで警官が銃で撃たれて重体だという。事件の内容はまだまだ不明な点が多いが、だいたいこんなことが起きたらしい。
朝4時頃、4人のNYPD潜入捜査官が乗っていた車に一台のSUVが近づいてきた。SUVのドライバーは、捜査官の車に向かって何やら叫んだ後に数発発砲して逃走。捜査官の一人が重症を負う。他の3人が車から降りてSUVめがけて13発撃つが逃げられる。
その後、警察はSUVを発見、追跡したところたどり着いたのはドラッグディーラーの拠点となっているアパート。そのうえSUVを運転していたのはNYPDに13年間務めているベテラン女性警官だった。警察はアパートに突入、二人の容疑者を逮捕するが、そのうちの一人はその女性警官の夫…。
腐敗警官とドラッグディーラーの癒着!?まるで映画みたいな現実の事件。

Read more »

 1 2 >