0131

1月のBlu-ray vs. HD DVD [ News ]

hd_blu_logo.gif早くも1月最終日。
Blu-rayとHD DVDの次世代フォーマットの競争は、日に日にBlu-rayが優勢になってきているのは目に見えていたが、年が明けて完全にはっきりしたと言えるようで、Fantasium でも売れているのは圧倒的にBlu-rayという状況になった。
Blu-ray、HD DVD合わせた販売総数でそれぞれが占めるシェアを、登場以来これまで売れた総数と、1月のみの数で比較してみた。
DVD FantasiumでのBlu-ray vs. HD DVD
発売以降の総数:Blu-ray 55%、HD DVD 45%
2007年1月のみ:Blu-ray 69%、HD DVD 31%
アメリカ国内でのBlu-ray vs. HD DVD
発売以降の総数:Blu-ray 46%、HD DVD 54%
2007年1月のみ:Blu-ray 68%、HD DVD 32%
アメリカ国内の統計は、少し前に業界誌に出ていたもので1月7日までのデータだが、Blu-rayの逆転の勢いはじゅうぶん分かる。Fantasium では発売以降の総数でも既にBlu-rayがHD DVDを抜いてしまった。今やBlu-rayソフトがHD DVDの2倍も売れている、ということだ。
アメリカ国内の小売り店でもBlu-rayが完全に逆転したという話もちらほら聞くから、この傾向に間違いはなさそうだ。
これからHD DVDはどうなるのだろうか…。


0129

HD DVD、Blu-ray両対応プレーヤー [ News ]

LG Electronicsが先週、HD DVD、Blu-rayディスクのどちらも再生できるプレーヤー「Super Multi Blue HD Player」を発売した。既にこちらの量販店の店頭に並んでいるらしい。
その商品データは…Super Multi Blue HD Player
Super Multi Blu HD Player BH100
・$1,199.99
・BD-ROM, HD DVD-ROM, HD DVD+DVD hybrid, DVD, DVD+R, DVD-R, DVD+RW, DVD-R, MPEG-2, MPEG-4, LPCM, MLP, SMPTE, PNG, JPEG, GIF
・1080i/ 1080p
・HDMI, composite video, component video, coaxial digital audio, optical digital audio
本体にはBlu-rayのロゴはあるがHD DVDのロゴが付いていない、とのことで、HD DVDのロゴ・ライセンシング会社であるDVD FLLCからライセンス許諾を得ていない、つまり、HD DVDのスタンダードに準拠していない可能性もあるようだ。また、HD DVDロゴのライセンス申請そのものを行っていないとの説もある。
この製品を取り扱っている小売り店によると、iHDなどのインタラクティブ機能の対応は保証できないが、Blu-rayのBD Javaには対応しているらしい。値段は張るが機能は不完全?
今のところアメリカの大手電器店2社がこのBH100を扱っている。在庫状況を確認してみたら、一社はマンハッタン周辺の店舗では品切れ、もう一社は、ほとんどの店舗で取り扱いすらしていないということだったが、マンハッタン80丁目にある店舗には在庫があるとのことだった。(アメリカの電器店はアテにはならなないので店員がいいかげんなことを言っていなければの話)


0128

2006年米国盤ベスト10! [ Buzz ]

2006年、アメリカで最も売れたDVDは?
米国盤DVD業界誌で2006年のベスト10が発表された。ランキングは2006年12月17日までの販売データによるもので、エディションを問わず作品名のみで販売数を集計したもの。
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
<2006年アメリカ国内DVD販売ランキング>
1位 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
2位 カーズ
3位 ナルニア国物語
4位 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
5位 ウェディング・クラッシャーズ
6位 森のリトル・ギャング
7位 キング・コング (2005)
7位 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
9位 アイス・エイジ
10位 チキン・リトル
*7位は「キング・コング」と「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」の同順位。

Read more »