0731

サマー・セール終了 [ Journal ]

サマー・セール期間は今日で終了した。が、オーダーの処理に追われるのはこれから。
今日は、月末とセール最終日と月曜日が重なって、テンテコマイに忙しかった。
おまけにこの暑さ。
気温を華氏で表しているアメリカでは100度(摂氏37.77度)になると、「3-digit」(3桁)になったと言って市長がヒート・エマージェンシーを宣言するのだが、今週は明日から3-digitに達するこの夏2度目の厳しい暑さがやってきて、真夏のピークに達するようだ。
忙しさも暑さも、今週がヤマ場には違いない。


0728

サマー・セール [ Journal ]

7月4日から31日までのサマー・セールの影響でコンスタントに忙しいのが7月。アメリカの大企業は夏の間はどこも金曜だけ半ドンになるので、人々はいつもよりちょっと長い夏の週末をエンジョイするのだが、小売り店はそんな余裕があるはずもなく・・・。
特に発送業務の忙しさときたらすごい。Fantasium のような小さなショップでも、毎日大量の段ボールに入った商品が届くから、それを開けて仕分けをする作業だけでもかなりの時間と労力がかかり、その後、一つ一つ丁寧に梱包する作業はどうしても簡略化できない部分だ。

Read more »

0727

DVD特典映像のゆくえ [ Buzz ]

7月20日〜23日にサン・ディエゴで行われていたコミコン、San Diego Comicon InternationalのDVD製作関係者たちのパネルで、「HD DVD、Blu-rayの両ハイ・デフ次世代ディスクに特典映像は必要か」ということが話題になっていたというニュースを読んだ。こんなことが問題になるのは、DVDの特典映像を作るのにはかなりコストがかかるのに対し、それだけのメリットがあるのかどうかが不透明だからだ。大手メーカーの関係者の中には、特典映像は時間もお金もかかるので、もうやめてしまいたいと考えている人もいるようだ。
最近の新作DVDは、本編だけの「通常版」とボーナスディスク付「特別版」等、エディションを分けて価格差をつけてリリースする傾向もある。特典には興味がないから少しでも安い方がいいという人には通常版があったほうがより多く売れるのだろう。メーカーはそれぞれの売れ行きを比較して市場を分析することもできる。

Read more »

0725

ブラックアウト [ NewYork ]

猛暑の影響でクイーンズ地区で停電が発生したのが先週末のこと。一戸建て、アパート、オフィスビルなど合わせて2万5000の建物で停電し、電気のない生活を余儀なくされたのは10万人とも20万人とも言われている。
停電の原因が分からないまま9日が経過した。電気は徐々に戻ってきたものの、未だに100の建物で停電したまま。停電している地域では電力会社のCon Edison(コン・エジソン)がドライアイスを配ったり、赤十字が水や食事を提供している。ここ数日は30度を超える暑さには至っていないものの、冷蔵庫もエアコンも使えない夏の停電は最悪。おまけにそれが1週間以上も続き、揚げ句の果てに原因が不明でいつ完全に復旧するのか分からないありさまだ。

Read more »

0723

レディ・イン・ザ・ウォーター [ Movie ]

Lady in the Water原題:Lady in the Water
Loews E-WALKにて。2006年M・ナイト・シャマラン監督作。 ポール・ジアマッティ主演。
フィラデルフィアの大型アパート”The Cove”の管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、住人のために害虫を退治したり、壊れた電灯を修理したりと、人々の世話をしながら静かな生活を送っていた。だが彼は最近、アパートの中庭にある大きなプールのことが気になっていた。夜遅くに誰かがプールで遊んでいる気配がしたり、明らかに水質が変わったりしているのだ。ある晩、ついにプールの中の人物と対面したクリーブランドは、神秘的で何かに脅えたようなストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)に激しく心を動かされる。ストーリーは、自分は「ブルー・ワールドから来た」と言うのだが・・・。

Read more »

 1 2 3 4 5 >